お目覚め

5連休の中日は翌日が燃えるゴミ収集日なので、餌交換を実施しました。同時に一部のクワガタを起こしました。起こすといっても、マットを減らすだけです。

 


まずは新潟県の自己採集オオクワガタ♀です。新しい容器へ移すため、マットを掘ったところ…いました!無事に冬を越せてよかったです。

産卵セットは月後半以降なので、しばらくは栄養をつけるべく、新しい飼育ケースへ移しました。

 


続いては福島県産オオクワガタ♀です。現状、オオクワガタの飼育数が多いのは福島県産です。昨夏に友人が採集したもので、これも無事に冬を越せました。今年こそは多く産んでくれるでしょうか。

 


もう1頭の福島県産オオクワガタ♀です。2019年の自己採集もので、3年目になります。3年目となると、産卵は厳しくなります。人間でいえば40代に相当してくる筈です。高齢出産?になるのは確実で、産卵数は稼げない可能性があります。

産卵セットはせず、天寿を全うするまで余生を送らせる手もありそうです。

空き容器が少ないので、少しずつ餌交換と同時にマットを減らしながら起こすしかありません。今年は起こすのが遅れたので、ブリードシーズンの遅れは避けたいものです。