和泉多摩川駅停車中の新5000形

今日も出社日でした。新PCの最終動作確認を兼ねており、終日使用して動作に問題がないことを確認しました。明日と明後日はテレワークです。

 


今朝の通勤時は和泉多摩川駅で新5000形を捉え、撮影することができました。複々線区間では緩行線を並走している場合もありますが、こちらも動いている訳なので予測が難しいです。

緩行線は各駅停車の他、準急や通勤準急も走っていますが、通勤準急の場合は少し複雑で、成城学園前⇒経堂間で急行線を走っている以外は緩行線だそうです。準急の場合は狛江、祖師ヶ谷大蔵、千歳船橋駅にも停車する関係で、ホームが緩行線にしかないためです。

地下鉄直通の場合、トンネルが狭いため車両の前後に非常口の設置が法令で義務付けられており、新5000形は正面非貫通なので千代田線乗り入れはできません。

したがって、新5000形が緩行線を走るのは各駅停車のみとなります。新宿口の各駅停車は主に新宿~本厚木間なので、各駅停車か快速急行または急行のどれかに入るのか予測しづらいです。江ノ島線なら急行通過駅のホーム有効長が6両分しかないため、確実に快速急行または急行限定となります。

本厚木以西の場合は快速急行または急行が本厚木~新松田間で各駅に停車するのと、栢山~足柄間の駅ホーム有効長が6両分しかないため、運用がほぼ限定されます。

10両固定編成といっても運用範囲は結構広いので、駅間走行写真を撮る場合もその日の運次第になるでしょうね。