先行の5000形快速急行

今日はPC設定を兼ねての出社日でした。肝心なところを忘れていたとはまだまだです。あらゆるトラブルも想定しなければなりませんでした。

 


通勤時の通勤急行は3000形でしたが、新百合ヶ丘で先行発車した快速急行が新5000形でした。快速急行は新百合ヶ丘~下北沢間で途中、登戸駅だけに停車します。

通勤急行は同区間で向ヶ丘遊園、成城学園前に停車します。停車駅が1つ多いだけで、速達性は快速急行と遜色ないことがわかります。

それもその筈、代々木上原駅で追いつくと思ってもいませんでした。登戸~代々木上原駅間が複々線でも代々木上原~新宿間は複線のままです。おまけに退避設備がないので、そのまま後追いで走ることになるのです。

複々線完成時、代々木上原~新宿間が複線のままなので増発はできないじゃないのか?という声も聞かれましたが、増発分のほとんどは千代田線直通に充てられています。とはいっても、代々木上原駅発の列車を小田急線へ始発駅を延長した格好です。

コロナ禍であまり自由に移動や撮り鉄ができない昨今、新5000形に出会える確率も低いので、駅間走行写真を撮れるのはまだ当分先でしょうか。