産卵セットはいつ…?

今日は週1の出社日でした。来週は仕事上の都合で水・木の2日間が出社日となります。ワクチン接種が進まない限り、現状では出社日を増やすのは難しく、コロナ禍前の様に出社基本に戻るのは考えにくいです。

 


明日は燃えるゴミ収集日なので一部のクワガタ餌ゼリー交換しました。

昨年採集した新潟産WD♀はまだ健在でした。1日も早く産卵セットしたいですが、梅雨の走りの天気が続き、まだ夜は肌寒いです。

野外採集したWD個体ですから、外気温の変化には微妙かもしれません。ほとんどのWD♀はほとんど交尾済のため、単独でセットに入れてもすぐ産卵してくれますが、いつ羽化したか定かではないので残り寿命が短いのです。今季を含めてあと1シーズン?それとも今季限り?

遅くても6月になる頃までにセットした方がよさそうですね。

 


もう1頭、WDの♂も健在でした。昨夏に友人から戴いた県内別産地ものですが、♀が越冬失敗したので男やもめ状態です。

しかしながら材飼育で子供たちが育っており、新たなお嫁さんをお迎えしない限りはブリードは無理です。

材飼育している子供たちが羽化するのはおそらく来年でしょう。羽化しても成熟期間が必要で、すぐにブリードはできないため、再来年(2023年)になります。

再来年F2が取れてもF3は早くて2025年以降なので、その頃には50代を迎えます。しかしながら、経験を積んできた筈なので、血統確立にはまだまだ、還暦後の楽しみに取っておきましょう。