クワリウム

明日はグリーンボランティア活動です。やっと市からGOサインが出たことで、いよいよナラ枯れ被害木に不織布を巻きます。これにて脱出してくる新成虫を捕殺するものですが、秋の撤去時にならないと効果は分かりません。

 


オオクワガタを入れている縦型水槽に背景を貼りました。野生下でのオオクワガタは大木の洞に隠れる習性があり、用心深い性格なので野外採集が難しいのです。

洞付の餌台で再現したもので、普段は洞の中に隠れています。東北地方での奥羽山脈ブナ帯では山が深く、そのような木を探すのは困難なので、灯火採集が主です。

 


使用したのはダイソーの昆虫飼育ケース用フィルムです。これをケースの大きさにカットして貼りました。

東北地方での生息地の雰囲気に近いのでピッタリかもしれません。

ただし、11月~翌年4月は冬眠のため、空き家状態です。そのため、この家に住人(虫?)が入るのは5月~11月限定です。

テレワーク業務中でもたまに日中出てきて餌を食べていることもありますし、また今シーズンも和ませてくれることでしょう。