2色のEXE

今日も出社日でした。今月は通常の出社日に加えて臨時出社日が加わったので、やや多い気がします。コロナ禍が長期化し、ワクチン接種が遅れている現状、出社日を増やすのは得策ではない気もしますが。ワクチン接種まででしょうか。

 


昨日の出退勤は往復とも小田急でした。2018年3月の複々線完成によるダイヤ改正からコロナ禍前は小田急での通勤が当たり前でした。それ以前は転職時から京王でしたが、朝ラッシュ時は急行でも50分、混雑集中で遅れることもよくありました。

そのため、小田急線の複々線完成は工事着手から30年越しの悲願だったともいえます。複々線完成で朝通勤時は小田急を利用すれば新宿まで40分に短縮、これは朝ゆっくり出勤できるようになることを意味し、通勤経路の変更は必然だったっといえます。

左写真がEXEα、右写真がEXEです。2017年からリニューアルが始まり、塗装もブロンズからシルバーに変わっています。最大の違いは…前面愛称表示機がありません!これでは、どの特急列車に充当されているかはわかりません。特に新宿~相模大野間となればなおさらです。

ただし、箱根登山線や江ノ島線なら乗り入れする列車愛称が限られますが。

いずれにしろ、ブロンズ色のEXEは消えてしまう運命にあります。ゆくゆくは貴重な記録の一コマとなっていきます。