ダイソーのジャンボくち木

今日は午後、LUMBERJACKへレンタルBOXの虫メンテに行ってきました。現フィールド産コクワガタの大半が羽化しましたが、まだ体が固まっていない個体もいるため、しばらくは取り出しません。

小麦粉添加マットでやってみましたが、結果はいかがなものでしょうか。あと2週間ぐらいしたら取り出すつもりです。

 

帰りに分倍河原のダイソーでマットと一緒に朽木を買ってきました。品名は「ジャンボくち木」です。100円均一ショップですが、一部商品は200円以上になっています。

ちなみにこの商品の値段は200円(税抜き)でした。材の切り口をみたところ、かなりざらざらになっているので、不朽が進んで柔らかくなっている証拠です。

シーズン真っ盛りだと切り口がつるつるでかなり堅めが多いですが、初期は和ら目が手に入りやすいです。専門店ではブリードシーズンになると材の入手が難しくなる傾向がありますが…。

材飼育には小さくてコクワガタ程度ですが、産卵木なら申し分ないでしょう。今回は2本ですが、あと数本ぐらいは買っておいた方がよかったかもしれません。まずは使用対象を選んでみないとですね。