嗚呼、無情の延期

今日は猛烈な残暑で室温が最高で34.2度まで上がりました。クーラーつけていないのでさすがにきつかったですが。ワンシーズン通して自分の部屋のクーラーを使わなかったのは2006年以来15年ぶりとなります。

 


インセクトフェア事務局から1通のハガキが届きました。例年、9月23日に大手町のサンケイビルで開催されているインセクトフェアですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で11月23日に延期となりました。

昨年度は半年延期となったものの、結局は中止でした。

インセクトフェアは「虫屋の同窓会」とも呼ばれ、多くが標本即売です。標本だけでなく、書籍や珍しい虫の生体、用品なども売られています。「虫屋の同窓会」と呼ばれているのは、情報交換も行われいるためです。

目標となる青森県産オオクワガタの自力採集には情報収集が欠かせないと考えています。

ワクチン接種が遅れている昨今、延期になったとはいえ無事に開催されるのでしょうか…?