福島産オオクワガタ幼虫持ち帰り

今日は午前中、LUMBERJACKレンタルBOX虫メンテに行ってきました。

 

オオクワガタ幼虫
今週も引き続きオオクワガタ幼虫を持ち帰りました。福島県産で、現地は深い雪に閉ざされている筈です。福島県といっても広く、太平洋側に面した浜通り、そして中通り、山沿いが会津と3つに分かれています。

このうち「太平洋側気候」に分類されるのは浜通りと中通りです。会津地方は「日本海側気候」です。採集地が奥会津なので当然豪雪地帯に指定されており、冬季の材割採集も困難のため、採集に適した時期は限られています。

そのような気候条件から、冬に寒さを経験させる必要があります。こちら東京の場合は冬の降水量(雪も含む)が少なく、乾燥した晴天日が多いのですが、朝の最低気温は放射冷却によって氷点下になることもあります。特に奥多摩あたりだと都心部より寒いです。

雪や雨が少ないことを除けば、日陰に置くことで現地の寒さには近づけられるでしょう。ただし、日中の最高気温は東京都心部で10度を超えることもありますが、せいぜい10度台前半ですので、