ノコギリ天下

今日は蒸し暑い1日でした。数日ぶりに夜間樹液観察に出撃しました。

 

ノコギリクワガタ ノコギリクワガタ
都県境超えてカシの木は樹液が出ていました。撮影後、網を使って採集。ネットインし、確認したらノコギリクワガタのペアでした。

 

ノコギリクワガタ
キャッチ&リリースし、1か月前に採集したペアを戻しました。更に策へ進もうとしたら小雨が降り出したので戻ることにしました。

自転車を置いたところへ戻る途中、カシの木を見たら…さっきリリースしたペアが樹液を吸っているではありませんか!数カット写真を撮りました。

 

ヤモリ
都県境を越えて東京都側に戻り、先へ進みました。早速ヤモリを見つけ、撮影しました。イモリが両生類に対し、こちらは爬虫類です。

 

ノコギリクワガタ ノコギリクワガタ
クヌギの樹液酒場では上の方にクワガタらしき影が見えたので網を使ってネットイン!ノコギリクワガタのペアでした。もちろん、キャッチ&リリースしました。

 

ノコギリクワガタ
何本かのカシの木は樹液を出していました。クヌギやコナラより多いぐらいです。南西諸島ではシイ等の照葉樹が樹液を出しており、クワガタが集まるので、カシの樹液に来ていてもおかしくはなさそうです。

 

ノコギリクワガタ ノコギリクワガタ
勿論、写真の木でもノコギリクワガタを確認!現フィールドではクヌギやコナラだけでなく、カシ類の樹液にも来ることが分かり、旧フィールドよりも多彩な生態が観察できそうです。

カブトムシやコクワガタは確認できませんでしたが、今がノコギリクワガタの第一次ピークでしょう。この後は帰宅しました。