冬支度

今日は雲優勢で寒い1日でした。明日と明後日は出社です。

 

ケース
テレワーク業務終了後、屋外バルコニーからプラケースを引き上げました。洗浄後、消毒を兼ねて天日(?)干ししていました。引き上げ後は更にアルコールのウェットティシュで拭きました。

冬眠時以外、活動している期間は糞尿でケースが汚れがちです。飼育マットも同様で、できれば2週間に一度は交換したいですが、予備が少ないのでそうもいかないところです。夏季は成虫の飼育数がピークに達するためです。

予備を多めに確保すればいいですが、無駄を少なくするため、最小限に留まっています。

本来なら11月後半までに冬眠準備をし、屋外バルコニーに出すのですが、今年は秋が短く急に冬になった感じです。今年最後の3連休は季節外れの暖かさでした。

成虫で複数年生きる虫は冬に加温させて季節ボケさせるよりも自然の流れに沿って冬眠させた方が長生きする傾向にあるようです。また、冬眠には何らかの自然治癒力があるようです。

今度の週末からいよいよ越冬準備です。本当は11月中旬までに済ませるのがいいのですが。