アメブロ⇒WordPressへの移行について

明日はいよいよ新元号発表の日です。

昭和に産まれて

平成

ポスト平成(新元号)

と3つの時代を生きることになるとは思いもしなかったことでしょう。

これまでの人生で2/3強を平成時代が占めていたことになります。今は人生100年時代、4つの時代を生きることはありえそうですね。

アメブロは、4月1日以降も引き続き新規記事の投稿を休止し、5月1日から再開します。

ただし、5月1日の再開以降は以下の扱いとします。

アメブロ側では冒頭の数行だけ記載し、全文はWordPressのみで、続きを見たい場合の誘導リンクを貼ります。また、アメブロ側の過去記事については現在、WordPressへ移転進行中ですので、移し終わったものは削除していきます。

将来的にアメブロは止める方向ですが、過去記事の移転もあるため当面は残します。

また、5月1日以降、アメブロでのコメント受付およびfacebook連携は取りやめとなります。

過去記事の移転には少なくとも半年以上かかる見通しなので、ただちにアメブロを止める訳ではありませんが、アクセスがアメブロ⇒WordPressに定着したと判断された場合はアメブロを廃止します。

その場合はいきなりアメブロを止める訳ではなく、1か月前から双方にて通知します。

12月15日をもってYahoo!がブログサービスを終了する等、ブログを取り巻く環境の変化を勘案しての決断ですので、ご理解をお願いします。

 

過去記事移行作業開始

今日から過去記事の移行作業が始まりました。まずは2019年2月分が終わり、アメブロと内容がほとんどダブることから、移し終わった時点で削除しました。もうアメブロには2019年2月分の記事はありません。

 


fc2での管理画面ですが、左メニューのツール⇒データバックアップでエクスポート画面に切り替わります。

6年分で2000件以上になるため、一括は難しいと判断、月単位での記事エクスポートを選びました。

 


画像ファイルは100件ずつリスト化されています。125ページ分あることから、12400点以上であることが分かります。

実際に再利用されるのは半数程度でしょう。1か月あたり85点前後でした。6年分に換算すればおよそ6000点が実際の再利用数になりそうです。かなり時間はかかりますが、千里の道も一歩からです。

Yahoo!ブログ終了

先日、facebookでシェアされたニュースによると、ヤフーがブログサービスを今年の12月15日で終了するとのお知らせがありました。

Yahoo!ブログ終了のお知らせ

自分はYahoo!ブログを開設しておらず、楽天→アメブロを利用してきたので、今回のYahoo!ブログサービス終了の影響は皆無です。しかし、facebookでの知り合いが利用しているので、その影響をモロに被る格好となるようです。

数年前からブログとHPの一体化構想があり、2月のトップページWordPress、そして1日にブログ開設で実を結びました。

ヤフーでは5月9日から他社ブログへのデータ移行ツールを提供するとのことですが、ここで一つ考えてみましょう。

ライブドアやアメブロ、楽天等、無料ブログサービスを提供しているところはあります。

無料ブログサービスはひらたくいえば、“無料で借りている”ということなのです。アカウントを登録し、テンプレートを選んだりすればあっという間にブログがすぐに開設できます。しかし、投稿する時に運営で決められたルールがあり、もしルール違反した場合は投稿ができない、削除される、最悪アカ凍結(強制退会)もありえます。

また、商用利用ができないところもあるため、運営側のルールを確認する必要があります。

おそらく、Yahoo!ブログ利用者のほとんどは他社ブログへ移行するでしょう。最大のデメリットは、今回のYahoo!ブログサービス終了にあるように、運営側の都合でサービス終了すると、他社ブログへ移行しない限り、今まで積み重ねた記事やつながりが全て消えてしまいます。

過去にはOCNがブログサービスを数年前に終了しています。

では、どうすればいいのでしょうか?答えは簡単です。WordPressによる独自ドメインのブログサイトを作ればいいのです!!

ドメイン維持費やレンタルサーバーなどの運営コストはかかりますが、自分から「もうブログやめます」等と言わない限り、一生続けられるのはもちろんですが、半永久的に残ります。

以上のメリット・デメリットを考えると、WordPressで開設するのが一番といえるでしょう。

楽天に最初のブログを開設してから、昨日で13年を迎えました。楽天ブログ→アメブロ→WordPressと2回の移行を経て、安住の地を得たといっても過言はありません。

なお、5月1日の完全移行をもって、アメブロとfacebookの連携は終了となります。