日光鶏めし

夏休みは明日1日を残すのみとなりました。改修中のHPはようやく2017・2018年分の採集・観察日記分ができました。ここまで作るの大変でした…。とはいえ、今シーズンはあと1か月半ありますが。

 


昨年採集し、1か月前に死亡したオオクワガタ♀に戒名を付けました。戒名は「みのり」で、1997~2002年まで長野・高田~新潟間を走っていた特急列車の名前にも使われていましたが、長年の思いが実ったことから命名しました。長年の思いとは、「オオクワガタを自分の手で天然採集したい!」であり、それが昨年の福島遠征で悲願達成したからです。採集当時は飼い虫(?)にペットネームを付ける発想はなく、生前は無名だったので…。

今後、オオクワガタに限らず、飼い虫(?)へのペットネーム命名はドルクス族限定で付ける方針としますが、ノコギリクワガタやミヤマクワガタ、カブトムシといった短命種には命名しません。なぜなら採集したその年に死んでしまうからです。短命種だと名前を付けてすぐ死んだら悲しいやん…(つД`)ノ

 


昼食は売店で買った「日光鶏めし」です。値段は830円です。

 

 
ご飯の上は鶏そぼろと錦糸卵、栃木名物の干瓢・山くらげのたまり漬もあります。

調整元は江戸時代創業で160年近い歴史があり、おすすめの一品です。撮影後はおいしくいただきました。

 


14時過ぎ、北千住駅に到着しました。会津高原尾瀬口駅から3時間近い長旅でした。

この後は千代田線に乗り換え、小田急線直通で帰ってきました。

これにて福島遠征の報告は完結しました。最後までお付き合いありがとうございました。

併結

今日は日中、晴れて暑くなりましたが15時近くに雷雨となりました。大宮のトミックスワールドへ行き、修理品を引き取りにいきました。メーカー側の瑕疵だったので修理費用は0円でした。「瑕疵担保責任」による無償修理ですね。しかし、この難概念は改正民法では「契約不適合責任」に変わり、売り主の責任はますます重くなるそうです。

 


指定された座席にはすでに人が座っていました。下今市~会津田島間は特急券なしで乗車できますが、座席指定席券を持っている人が来たら譲らなければなりません。指定席券を見せ、座席を譲って貰いました。

下今市まで各駅に停車し、東武日光からの「リバティけごん」到着を待ちます。その間に売店で昼食用の弁当を買いました。

 

 

東武日光からの「リバティけごん」が到着しました。ゆっくりと近づき、直前で一旦停止。

 

 

そして連結!前照灯が消灯され、外扉が開いて幌が連結されます。

 


車内に戻ると、係員が渡り板のセットをしていました。

12時35分、下今市駅を定刻通りに発車しました。ここから特急列車らしい走りっぷりを発揮します。

福島遠征報告はあと1回で完結します。どうぞ、最後までお付き合いよろしくお願いします。

特急「リバティ会津128号」

今日は午前中、LUMBERJACKへレンタルBOXの虫メンテに行ってきました。避暑中のオオクワガタ♀は元気です。…が!まだ一向に材を齧る傾向がありません。わずかながら木屑も出ているので、これからに期待です。

記念撮影時、恥ずかしがったのか、落ち着きがなかったので、とあるツンデレ女子の名前を付けました。

女の子の名前には新幹線や特急列車の愛称にも使われているものが多く、「みずほ」「のぞみ」「ひかり」「さくら」「こまち」「はるか」「あずさ」「みどり」等が該当しますが、この♀の名前にはいずれも使っていません。逆に男の子に使われそうな名前は少なく、「つばさ」「北斗」「大樹※」ぐらいでしょうか。
※注;東武鉄道の「SL大樹」が該当するが、実際の男の子の名前では「ひろき」または「だいき」と読むことが多い模様。

 

 
宿泊料金を支払い、荷物をまとめて帰る準備をしました。9時30分ぐらいのバスに乗車して会津高原尾瀬口駅へ向かいます。

1時間ぐらいで駅に到着しました。

 

 
お土産を買い、駅へ。憩の家と駅が一体化されており、連絡通路でつながっています。本当の駅舎はこぢんまりとしています。

 


待合室では会津鉄道の鉄道むすめ・大川まあやが出迎えてくれました。

 


11時過ぎにホームへ上がりました。数分後に会津田島からの特急「リバティ128号」が入線しました。

これから北千住まで3時間近い長旅です。

福島遠征の成果

夏休み初日は午前中に外出し、故郷の昆虫展を見に行きました。教育委員会による出張展示で、所属している市民団体も関わっています。

自分はカブトムシ・クワガタムシ関係で関わりましたが、飛翔直前のノコギリクワガタ標本が今年も展示されたのは嬉しいです。教育委員会の担当者に感謝ですね♪

所詮、カブトムシやクワガタの調査なんて小学生レベルかと思われていたのか、高校時代の部活動でも本格的に調べている部員がいなかったです。元々好きな虫ですが、夜行性のため部活動中に見かけることは少なく、高校時代はハチの調査に尽くしていました。

高校卒業後10年のブランクを経て本格的に調べ始め、昨年から独立したパネルができる等、15年間の努力が実を結んだ結果と言えるでしょう。見てくれる人がいるんだなぁと。
その反面、市外を飛び出して東北の山奥までオオクワガタ探しに行くなんて狂気の沙汰と思われているかもしれませんが。

 


ロッジの外観です。山奥に一軒だけポツンとある感じですね。山梨のペンションすずらんも雰囲気は似ていますが、標高が全く違います。

 

 
写真では分かりにくいですが、トンボが止まっています。

車が2台止まっていることから、彼等も同じ目的で宿泊しています。ライバルでもあり、友でもあります。

 


今年の成果はミヤマクワガタ6♂6♀、アカアシクワガタ3♂3♀、コクワガタ1♂1♀、オオクワガタ1♀で、トータル21頭になりました。

昨年はミヤマクワガタ1♂3♀、ノコギリクワガタ1♂、アカアシクワガタ1♂1♀、コクワガタ1♀、オオクワガタ1♀でトータル9頭でしたから、倍以上の伸びです。

1度でもオオクワガタ採集実績ができると、次回にもつながることが多いのでしょうか。

一夜明けて…

懸念されていた台風は東に反れ、雨雲も東に集中していたため、朝通勤時は小田急線のロマンスカーが10時過ぎまで運休になった程度で影響は軽微でした。

 

23時15分ごろ、迎えの車が来ました。5分ほどで宿に到着。ブログを更新し、布団を敷いて浴衣に着替えて床に就いたのは0時過ぎでした。

 


朝起きて体長を測定したら39.6mmでした。昨年採集したのは37.4mmですから、今年はこれより大きい♀を採集したことになります。

ということは…大きな卵を産み、その子供は大型になる可能性が高いです。目標は73mmオーバー!!昨年掲げた72mmオーバー目標より1mm上がっただけですがww

朝食後となりますが、宿の人に記念撮影して貰った時、恥ずかしがったのか?逃げるように落ち着きがありませんでした。後に名前をつけることになりますが、好きな女の子の名前を付けたくなるのは男の性でしょうか?リアルじゃないですけどねwwリアル彼女のいない悲しさかな・°・(ノД`)・°・

 


朝食です。焼き魚に目玉焼き、みそ汁など、1日の始まりですからしっかり食べておきたいものですね。

もちろん、全て残さず完食しました。

そのあとは送り迎えして貰った車からライト類を出し、蛾の死骸など掃除して片付け、返却しました。

オオクワガタ飛来!!

今日は台風接近の影響でランチタイムから風雨が強くなり始めました。会社から早退命令もなく、夕方の退勤時は小田急線のロマンスカー運休もなかったことから、何の影響もなく無事に帰ってきました。

 

しばらくは飛来してきたクワガタを拾ったり、周囲の木に止まっていないか見回りました。同じ採集地にはもう一人の採集者がいましたが、あちらはあまり採れていない様子でした。

こちらは採れすぎてるぐらいなので、拾っては少し分けたりもしました。採集者同士で取り合うよりも、採れすぎている人が自分の獲物を分けてあげた方が無用なトラブルは避けられます。

22時近くになると…!まさかの……!!そのまさかです。

 


オオクワガタです!!

  キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

これは、もう大大大喜びです。今年も♀ですが、2年連続で採集できました。

やった――っ!!超嬉しい!!

なんたって、自分の力で採集できたのですから。嬉しくて泣きそうですが、感慨にふける間もなく、ルアーケースへ収納しました。

22時を過ぎるとクワガタ飛来のペースは鈍ってきました。もう1人の採集者のエリアで少しお手伝いもしながら23時近くまで続行しました。

22時50分ごろに消灯し、片付け開始して迎えの車を待ちました。

ライトトラップ点灯!!

今日は北東からの風と雨で涼しい1日でした。

一昨日(8/5)の「新婚さんいらっしゃい!」は「集合!!〇〇愛が半端ない夫婦」SPでした。中には20歳差の夫婦も出ていました。年の差には憧れがありますが…。確か39歳(当時)男性と19歳(当時)の元アイドル夫婦でした。

先日イベント準備作業および標本整理終了後、何やら先生たちが自分のことを紹介?とかしていましたが、相手の上司もいたとはいえ、冗談にしか見えなかったし、その場で遠慮しましたよ…20近い年の差ですし、若い人には若い人同士がいいだろうし、自分は耳が聞こえません。筆談以外では相手側が手話を覚えない限りは無理です。

数年前、某婚活サイトで知り合った鹿児島県の人は手話も出来ましたが、自分が鹿児島へ行く日を調整しようとした矢先、鹿児島市内の自宅に両親が来るとか言った時に遠慮してた気が…その頃と同じことになるでしょうか。
九州(鹿児島)新幹線全通直前だったし、新幹線が全通してから鹿児島へ行くことも考えていました。東京から鹿児島まで新幹線で行く人はそういないでしょう(;´▽`A“

数年前、下関帰省で会ったシングルマザーは手話ができるため、前年の秋ごろ、チャットに入った時、別の人と会話したタイミングだったので、会った方がいいよと言ってました。その人の一言で、22年ぶりに下関帰省するきっかけとなりましたからね…。

前置きが長くなりましたが、台風接近の影響で雨が3日間続くので、福島遠征の報告です。

 

 
19時頃にスイッチON!最初に来たのはあまり嬉しくないお客さんでした。撮影後、facebookでのグループに投稿したら、蛾屋から「クチバスズメ」と回答がありました。

しばらくは蛾ばかりの状況が続きます。

 


ヘビトンボもきました。触ると噛みつかれるので要注意です。

 


夜の帳が下りるに従い、遂にクワガタ飛来第一号!!ミヤマクワガタです(^。^)

 

 

続いてアカアシクワガタも飛来してきました。しばらくはミヤマとアカアシの飛来ラッシュが続きます。

が…!一向に肝心のオオクワガタはまだ来ません。コクワガタが来ればリーチがかかるので、待つことにしましょう。

 


蛾による体当たり攻撃も結構受けました。20時30分ごろにコクワガタ飛来!!

リーチです!!

何がリーチですか?オオクワガタ飛来にリーチがかかりました。

 


何やら大きなゾウムシが来ました。撮影後、翌朝にfacebookのグループに投稿したら、先生から「オオゾウムシ」との回答がありました。

時々は飛来したクワガタを拾ったり、木を見たりしました。光の届かないところで周辺の木に止まっていないかを見るためです。

オオクワガタは果たして来てくれるでしょうか。

ライトトラップ

今日は地元フィールドでカブトムシやクワガタが樹液以外に果実を食べ物として認識しているかどうか調べるため、果樹園と想定発生地との位置関係を実地調査しました。

猛暑が予想されたため、午前中に実施しました。同時に生まれ故郷にも帰りました。たった4時間の帰省でしたが…。

想定発生地より遠かったり、家が多かったり、高低差等で可能性のある場所が絞られてきました。ただし、農薬使用有無によって状況も変わります。朝から気温上昇で午前中のうちに30度突破ですから暑かったですよ(;´▽`A“ 途中2回、休憩をはさみましたが。

 


夕食後は指定された場所へ出発です。今年は宿が観光協会に灯火採集場所を申請していました。自分は車ではなく、電車+バスといった公共交通機関で来ています。同じ宿に泊まっている人に車で送ってもらうことになりました。

 

 

宿から車で5分程度で着きました。看板もあり、色々注意事項が書いてあります。元々駐車場なので広いですね。

 

 
明るいうちに準備しました。延長バッテリーは自転車のです(^^;

大容量なので50W時でも5~6時間はもつということでしょうか。

奥会津のジビエ料理

今日も日中、体温並みの猛暑でしたが、夕方から夜には一時雷雨にもなりました。20時時点で雨が降り始めたので、夜間採集はお休みしました。

明日は実地調査のため、午前中は生まれ故郷に帰ります。

 


バスで1時間以上かかり、宿に着きました。時刻は16時近くなっていたので、家を出てから6時間半かかったことになります。

到着後、PCのネット接続、入浴を済ませ、18時頃には夕食タイムとなりました。

 

 
この宿はジビエ料理が食べられます。ジビエとは狩猟によって食材として捕獲された鳥獣のことです。今回のジビエ料理はカモ肉でした。

次いで山菜の天ぷらです。

 


そばです。会津地方では西会津町でのそば畑ですね。西会津は磐越西線沿線で、野沢あたりです。

 


鮎の塩焼きとマカロニサラダです。

 


一品一品撮影しているうちにみそ汁が出たので、もう一度全景を撮影しました(^^ゞ

 


みそ汁です。刻んでいるのは山菜でしょうか。

 


ごはんとみそ汁で全品揃ったところで食べ始めました。

全部残さず、おいしくいただきました。

1年ぶりの会津高原尾瀬口駅

今日は飼育個体の餌交換のため、夜間樹液採集はお休みしました。木曜ミステリー「遺留捜査」も見ていたので。

今の時期は採集だけでなく、飼育も大変です。成虫の飼育数は昔に比べると多く、少なくとも20~30頭前後です。2003年にカブトムシやクワガタの採集、飼育を再開して以来15年、猫の手も借りずにやってこれました。好きな虫だからということもあります。

 

 
鬼怒川温泉駅から特急「リバティ会津117号」に乗り換え、13時05分定刻通りに発車しました。鬼怒川公園、新藤原に停車、野岩鉄道区間は各駅に停車し、13時50分に会津高原尾瀬口に到着しました。

下今市以遠で「リバティ会津」が特急なのに各駅に停車するのは、デビュー前日まで走っていた快速、区間快速のスジを引き継いでいるためです。

隣には6050系の新藤原行きローカル列車が停車していました。

 


1年ぶりの福島県です。相変わらず八重たんののぼりが出迎えてくれました。福島県が東北地方で色々と思い出が多いのかもしれません。大雪に閉じ込められたり、オオクワガタが採集できたりと…数え切れませんが。

 


「会津高原駅プラザ憩の家」です。駅に併設されているので、駅舎とよく間違われやすいんですよね。

 

 
駅のすぐ近くに「恋路橋」があります。憩の家で写真があったので気になり、ちょっと行ってみることにしました。

よく見ると赤い紐が欄干に結び付けられています。「橋の欄干に赤い紐を結ぶと恋が叶う」と言われているそうです。自分にはそのような人はいませんし、もう初老のじいさん、耳が聞こえないからとっくの昔に諦めていますが┐(´∀`)┌

また、facebookやLINE等のSNSを悪用して悪質サイトへ誘導する業者も多いので、恋するのが怖くなっているのかもしれません。

 


バスの時間も近づいたので、荷物を持ってバスに乗りました。今夜の宿までは1時間半近い旅路です。