令和初のノコギリ幼虫投入

スーパーGWは残すところ明日1日となりました。昨日、LINEのやりとりをしたら、理不尽な理由づけによる誘導がありました。令和初の誘導業者確認です。

 


相手の名前は「莉子」で、25歳でアクセサリーショップの副店長をしているとのことです。下の名前しか言わない、LINEのIDで頭に「@」があることから、典型的な業者でした。近年は頭に「@」がなくても業者であることが多くなったので油断ならないです。

タブレットの連絡先と偽っているため、信用しない方がよさそうです。出会いに水を差すようなサイトは教えないといっても、それは嘘ですし、あやうく騙されるところでした。然るべきところに報告しますが、気をつけましょう。

このような手法で出会いを求めているならば、この女性が本物だった場合、おそらく”令和JUMP”になるでしょう。令和が終わる頃には自分は70代のじいさんになっていると思いますが。

 


年始に割り出して以来、放置状態だった新フィールド産のノコギリクワガタ幼虫を飼育ボトルへ移すため、前準備としてカミキリ幼虫の菌糸を交換しました。菌糸カスは捨てずにリサイクルすることにしました。

 


飼育ボトルを作成した後に幼虫を投入しました。まずは半分ほどマットを詰め、菌糸カスを入れてからマットを詰めました。

なぜ、このようなリサイクルをしたのかというと、カブトムシの幼虫は時期的に蛹になる準備のため、餌をあまり食べなくなります。つまり、脂をのせる=3齢幼虫の仕上げなのです。

そこで、根食いで劣化菌糸を与えた方が大きくなりやすいということで、今回のノコギリクワガタ幼虫へ回しました。

 


空になったプリンカップに幼虫を一時移して、それまでの古マットと糞を全て飼育ボトルへ入れました。糞中のバクテリアを引き継ぐことで、幼虫が新しい餌になじみやすくなります。

 


成長がまちまちで、個体差が出てきました。一部は♀と判明しましたが、1年1化で羽化するのが濃厚なので、今秋に羽化したとしても活動は来年になります。来夏に♂を野外採集すればいいとの話です。

♀が1年1化、♂が2年1化となるでしょうか?劣化菌糸の効果は?次回交換時の結果確認次第でしょう。

令和へ…2019年版作成

スーパーゴールデンウィークというべき10連休初日は季節外れの寒気で肌寒い1日でした。夕方、日没間際になってやっと晴れ間が覗いてきました。

 


先日、知り合いに問い合わせメールをして今年の観察会日程がほぼ判明したので、参加者に配る資料の2019年版を作成しました。

今シーズンから新たに加わる新フィールドでスジクワガタが見つかったことから、カテゴリーを変更しました。”記録だけ”から“近隣地区で見つかっているもの”に変更しました。

現行フィールドでは1993年に高校の後輩が♀1匹を見つけただけで26年間確認されていません。昨夏の発見から、まさか自分ちの近くに…!と衝撃は隠せず、フィールド拡大等の転機につながりました。

旧フィールドで26年ぶりに再発見されれば、更なる改訂の可能性があります。

まもなく令和のスタートと同時に今シーズンの幕開けです。新フィールドを加え、新たな発見があるでしょうか?

数年ぶりのますの寿司

今日は数年ぶりに”ますの寿司”を作りました。5月4日、facebookコミュニティ「たま恋プロジェクト」による大人の遠足に参加しますが、お弁当持参なので、レシピ等を思い出すためです。

 


マスの身はなかなか手に入りにくいので、サーモンで代用しました。本物はサクラマスを使用しています。

最初に削ぐように薄く切り、キッチンペーパーの上に並べて塩を振ります。塩を振るのは水分を出して身を引き締めるためです。

最低でも20分ぐらいしたら、キッチンペーパーで拭き取り、酢水で洗います。酢水は水200㏄に対して酢大さじ1杯です。

大きなお皿に身を並べ、酢に浸します。締める時間は最低でも20分ぐらいです。実際には塩を振って1時間、酢締めが3時間ぐらいでした。ラップをするのを忘れないように!

酢飯を作って容器に詰め、重しをします。写真は重しをする前の段階です。

最低でも塩を振って4時間、酢締めに4時間、重しをして10時間は欲しいところです。本物はクマザサの葉がありますが、なければラップで代用できます。

明日(4月8日)、会社へ昼飯に持っていきます。クマザサの葉は通販で取り寄せることができるので、GW前に余裕を持っておくことにしましょう。

今のところはますの寿司とぶりの寿司(失敗)でしかなんちゃって駅弁を作った実績がないので、他の駅弁にもチャレンジしたいです。

府中市民 桜まつり

今日は午後、LUMBERJACKへ行ってきました。いつも自転車を1時間30分ぐらい漕ぐのですが、そのほぼ中間地点が府中駅付近です。

 


今年も桜通り・府中公園通りで市民桜まつりが開催されました。昨年同時期は3月中旬頃に咲いたため、葉桜となってしまいましたが、今年は見事に花のトンネルを作ってくれました。

この期間中は車両通行止め、歩行者天国となります。先日までの寒波の影響か、花もちしてくれたので、平成最後の桜まつりは花のトンネルで締めくくることができたのではないでしょうか。

来年の同時期は令和最初の桜まつりとなるんんですよね。。。

新宿西口広場

今日は午前中、新宿へ行ってきました。ただ、アメブロからワードプレスブログへ過去記事を記事を移す作業をしていたので、一段落してからとなりました。

まずは紀伊國屋書店に行き、ブックカバーを買ってから西口広場へ行きました。

 


西口広場にはイベント会場があります。京王線新宿駅改札に近い位置にあるため、昨年3月の複々線化で小田急に通勤経路を変更してからはあまり見なくなりました。

会場はいくつかのゾーンに分かれ、上野アメ横二木の菓子が出店しているブースに向かいました。

 


買ったのは「桜乃菓さくら餅」です。税抜き500円でした。菓子折り3つのセットになっており、1箱に10個のさくら餅が入っています。

職場での人数と数がほぼぴったりだったので、昨日(3月30日)に昼休み、そばを食べに来た際に差し入れに買ったのです。

月末月初は残業になるために喜ばれました。同僚と上司が自分以外全員女性ということもありますが、そういった環境下で仕事していると、女性に対して目が肥えてきているのかも知れません。

夏の東北遠征時はそれ相応の数が入っているものを選ばないとダメですね。

出店期間は4月4日までだそうです。

東長寺のシダレザクラ

穏やかな天気での週明けスタート、会社近くの桜も花が5分咲きになってきました。週末にかけて都心部では見ごろになりそうです。

 


昼休みは松屋へ行って来ました。昼食後、すぐ近くのお寺にあるシダレザクラを撮影しました。

お寺は東長寺で、四谷警察署の仮庁舎と道路を挟んだ向かいにあります。お寺の敷地外にぽつんと1本生えているシダレザクラ、見ていて気になるので、写真を撮らない訳にはいきません。むしろ写欲をそそられます。

転職前は会社周辺が丘陵地だったので、ソメイヨシノ以外にヤマザクラ、シダレザクラ、ヒカンザクラ、八重桜といろんな種類を楽しめたものです。

今は都心部なので種類は少ないですが、新宿御苑内に入らなくても、よく探せばソメイヨシノ以外の桜があるものです。

今年は久しぶりに新宿御苑で桜を撮影しますか!?

震災から8年

アメブロからWordPressへの移行で、2月以前の過去記事についてはネットで方法を調べたところ、fc2を介する方法に落ち着きました。6年分のデータですから記事は2000件以上、写真だけでも数千点に及びます。そのため、一旦移すだけでも数日かかります。

アメブロからWordPressへの移行方法についてはこちらを参照してください。

今日で東日本大震災から8年となりました。この日は夕方から北海道へ行くため、午後半休を取得していました。

夕方に東北新幹線で東京を発ち、青森から急行「はまなす」に乗り継ぐ予定で、出発準備を終えて時間を待っている最中、14時46分にぐらっと来ました。すぐに収まるだろうと思っていたのが、揺れは次第に大きくなり、6分間も揺れ続けました。

この後、テレビで東北地方で大変なことが起こっていたことがわかりました。携帯電話はつながりにくくなっており、16時頃に情報収集にと駅へ向かってみましたが、電車が止まって足止め食らった人たちでいっぱいでした。

府中本町駅までたどり着きましたが、窓口も人が多く問い合わせできる状況ではありませんでした。

この時、北海道行は中止が決定しました。指定席券類の払い戻しもできず、翌日に橋本駅まで行き、照明を受けてから後日払い戻しとなりました。GW頃までは無気力状態で写真を撮る気もおきなかったんですよね…。

この年の11月には石巻、東北、陸羽東線の各線でSLが運転され、3週連続で撮影に行きました。

 


※SL快速「SL石巻復興号」

石巻線の「SL石巻復興号」を皮切りに3週連続の東北遠征は想像しえたのでしょうか?仙石線の一部区間が長期間不通のため、2015年に全線復旧するまで石巻線は迂回代替ルートとしての役割を担うことになったのです。

 


※SL快速「SLがんばろう岩手号」

2週目は東北本線の「SLがんばろう岩手号」です。C61にとっては復活後初の出張運転となりました。現役時代、寝台特急等を牽いた道を復興への願いを乗せて走り抜けたことでしょう。

 


※SL快速「SL湯けむり復興号」

3週目は陸羽東線の「SL湯けむり復興号」です。2008年のD51故障による代走以来、2009年に続いて3度目の陸羽東線走行でした。この時は新庄へも抜けましたが、滞在時間はわずか数分でした。

陸羽東線沿線には鳴子温泉や中山平温泉といった温泉地を抱えているため、復興支援として温泉への観光客誘致も願っていたのでしょう。

この時は11月第3週に1週間丸々連休を取得していたので、東北地方へボランティアに行く等と当時の会社内で噂されたそうです。

震災から8年が経ち、鉄道網も復旧が進んでいますが、今でも東北地方への思いは変わりません。それは同時に震災の記憶を決して風化させてはなりません。

生きている限りは記憶をとどめ、後世へ語り継ぐことが使命といえるでしょう。

新ブログオープンそして転職から丸3年

2月のトップページWordPress移行に引き続き、ブログをオープンしました。完全移行は5月ですが、移行および習熟期間を設けるため、3月2日よりアメブロにも同じ内容の記事を掲載します。

みなさん、よろしくお願いします。

 

今日から3月、同時に転職して3年になります。半導体製造装置メーカーからIT会社への転職は数年前までは想像しえたのでしょうか?

転職前の会社の経営状況から、人材流出の危機感が現実化して転職を決意したのは2015年4月頃でした。40代になっての転職活動は無謀だったのかもしれません。

経営状況から将来に希望が見えないことと、職業安定所の紹介で入社したのですから、本当にやりたかった仕事は何なのか?ただひたすら経費削減一辺倒で、仕事をいくら頑張っても報われず、このままでいいのか?自問自答する日々でした。

転職が決まり、翌年1月下旬から引継ぎが本格的にスタートしましたが、当時の職場の同僚のほとんどが理解度が遅く、大変でした。在籍当時に担当していた仕事の多くは自分以外がやるには手順が難しいものが多かったということになります。マニュアルを分かりやすくしたりと色々大変でした。

マニュアル化は昨年8月の職場異動前にも活かされています。そして今のハーレム職場では新しい仕事を任されるなど、同僚から理解力が早いと言われたので、今はこうして働けています。転職前に比べたら天と地の差でしょうね。

今の会社に転職してよかったと思っています。

理不尽な理由

明日で2月も終わり、もうすぐ3月です。そろそろ転職して3年が経とうとしています。キャリアコンサルタントに希望職種を伝えた時、半導体業界と某グループは外してほしいと伝え、希望していた業種はITでした。それが今のIT会社です。

某グループといえば…転職前の会社が属しているところで、グループ内転職だったら出向によっては元の会社ということもあり得るからです。

今の会社のハーレム職場とは大違いで、転職前の会社ではいくら頑張っても報われなかったですから。

 


2週間近く前に届いたメールを検証してみると、怪しいサイトへ誘導するために理不尽な理由がつけられていることが分かります。

過去のも似たような理由ですが、携帯やPCが使えなくなるということは共通しています。わざわざサイトに誘導して携帯やPCがないのにどうやって見ることができるのでしょうか?これは明らかに芝居であることがバレバレです。

 


当然、無視しました。しかし、無視してしばらくすると催促メールがきました。もちろん、無視です。

 


無視してもまた何回も送りつけてきました。読者登録しろと煩いですね。偽ブログと分かっていて誰が読者登録しますか?

個人情報を盗むためのサイトと分かっていれば、登録はしません。

最後に「迷惑だ!!二度とメール送ってくるな!!」と返信したら、止まりました。

本当に彼氏いるなら、リアル彼氏ともサイトを介してメールやっているんでしょうか!?最近は巧妙化していて、メアドがきちんとした文字列ですから業者か?と見分けにくくなっています。以前はランダムな文字列だったので見破れたのですが…。

 

対策サイトもあるので、検索して調べるのもいいでしょう。添付写真はあまり信用しないほうがいいです。画像検索サイトで確認できるので、こちらも利用するといいでしょう。

いずれにしても騙されないためには知識を身に着けることが一番です。かつて騙された経験もありますので。そのため、リアル紹介でも警戒する程になってしまったのはいうまでもありません。会社の職場を除いては。

今日は平成スタートの日

今日1月8日は昭和から平成に改元し、「平成元年」がスタートした日です。もう30年にもなるので、月日の経つのは早いものです。

この年は昭和天皇が崩御した1月7日は土曜日、翌1月8日は日曜日で、日本中の服喪期間は2日間だったので、月曜日の1月9日から学校や会社は通常どおり始まっていました。

30年前は「昭和64年」がわずか7日間であったことを考えると、残る358日間が「平成元年」だったことになります。

そして今年、今上天皇の退位により平成が終わりますが、「平成31年」は4か月間、残り8か月間は「新元号元年」ということになります。ポスト平成はどんな元号になるのでしょうか!?政府は4月1日に発表するとしていますので、その時を待ちましょう。

 

次の年号は何だと思う?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう