横川駅での並び

今日は太陽が復活し、好天での週明けでした。明後日27日まで3日間出社、28・29日はテレワークです。

 


※107系と「DLレトロ碓氷」の並び/信越本線横川駅

横川駅は1番線ホームと3番線ホームの軽井沢方が連絡通路で結ばれているので、このような並びが撮れます。中線は碓氷線が廃線になる前の名残りでしょう。現在はあまり使われていない模様です。

 


※サボ

旧客のサボです。昨年(2012年)4月30日にも一度撮影はしていますが、曇天下だったので、晴天下で撮ることができました。

 


※「DL/SLレトロ碓氷」編成/信越本線横川駅にて

まずはDL側、次に反対側へ移動してSL側を撮りました。D51の時と連結位置が反対なのは、C61が急坂を上れないためです。

C61はD51のボイラを使用しているとはいえ、2C2の軸配置で軸重がC57の13.96t、D51の14.63tに対して13.7tと軽くなっているため、勾配路線には向かなくなっています。D52のボイラとC59の足回りを組み合わせたC62も同様に勾配路線向けではありません。ただし、北海道での山線の重連牽引は別です。

D51とC57の両方の特性を併せ持っていても、勾配路線に向かないのは致命的といってもいいでしょう。D51が全検入場中なので、致し方ないことです。

撮影後は改札を出て一足早い昼食にしました。

高崎駅を発車する「DLレトロ碓氷」

今日は南岸低気圧が通過するも、結局は雪にならず雨でした。明日から27日まで3日連続で出社です。

今日から数日間は2013年3月3日の信越本線の記事を旧ブログから移します。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線高崎~北高崎間にて

2013年3月3日、信越線へ「DL/SLレトロ碓氷」の撮影に行ってきました。本当は“避花粉”を兼ねて北海道へ行こうかと考えていたのですが、運転を知ったために変更となりました。他の日も運転されるのを知ってれば、慌てて変更する必要もなかったのですが、この週末は北日本で暴風雪だったので、もし行ってたら巻き込まれたかも知れません。秋田新幹線の脱線事故もありましたし。

今回も新幹線を使わず、高崎までは埼京線→高崎線で行きました。ところが、今回は高崎駅での接続ダイヤを勘違いし、トイレに行っている間に信越線の電車を逃すという失態を犯してしまいました。

そこで、駅発車直後を狙うこととし、撮影地に着いたのがぎりぎりでしたが、DLが排気ガスを噴き上げて横川へ向かうシーンが撮れました。

SLの煙ほどではないですが、DLの排気ガスも結構よく出るものですね。この後は後続の電車で横川へ向かいました。

最終日の「DLおいでよ佐原号」

今日は週1の出社日でした。同時に米国新大統領が就任、就任時78歳と歴代最高齢となりました。仮に2期務めあげたとしても任期満了時には86歳となります。健康面での不安もありますが、前政権と違ってまともになるでしょうか。

 

本運転初日で、「DLおいでよ佐原号」のヘッドマークを捉えられなかったことから、最終日にもう一度成田線へ行くことにしました。

 


※快速「DLおいでよ佐原号」/成田線笹川~小見川間にて

2日前の錦糸町駅にて寒風吹きさらしの高架ホームで快速「エアポート」が来るまでの待ち時間が寒かったことから、今度は東京駅まで行き、総武線地下ホームから乗ることにしました。
地下30メートル近くあるため、死ぬほど深くて乗り換えが大変ですが、寒風吹きさらしで待つよりはマシです。

快速「エアポート」で成田まで行き、成田線ローカルに乗り換えて笹川駅で下車しました。

まずは銚子方へ歩いてDL側を撮れる撮影地がないかロケハンしたところ、銚子方が開けた場所がないために断念し、佐原方へ行きました。

2つ目の踏切を目指しました。しかし、行き止まりに着き当たったりしてやっとたどり着き、ようやく撮影場所を見つけて「DLおいでよ佐原号」を待ちました。

12時過ぎ、「DLおいでよ佐原号」は笹川駅を発車しました。ただし、駅から1km近く離れているため、2~3分のタイムラグで通過しました。ここにきて、ようやく「DLおいでよ佐原号」のヘッドマークをカメラに収めることができました。

撮影後はSLを撮るために三脚を置いて場所確保し、一旦駅方面に戻って昼食にしました。

初日の「DLおいでよ佐原号」

今日は昨日と違って日差しがあまりなく、寒い1日でした、明日からまた乾燥した晴天が広がります。

 

本運転初日の9日は、中央・総武線経由で、錦糸町から快速「エアポート成田」で成田まで行き、銚子方面のローカルに乗り換えて行きました。錦糸町駅では、乗り換え時間が空きすぎて、ホームで列車待ちは寒かったです((>д<))。

今度は俯瞰撮影ポイントを探すべく、下総橘まで行きました。俯瞰ポイントは見つけたのですが、樹木が繁茂していて脚立がないとクリアできないことが判明、大急ぎで丘を降りて駅近くで「DLおいでよ佐原号」を待ちました。

 


※快速「DLおいでよ佐原号」/成田線下総橘~笹川間にて

折角の機会ですから、地元の人も絡めて撮ってみました。成田線は44年ぶりの運転ですから、40代後半以上の方にとっては懐かしい光景ではないでしょうか?

撮影後は後続の電車で銚子へ向かいました。本来ならばすぐにでも椎柴で撮影場所を確保してもよかったのですが、昼食時間が近いので、昼食のために一旦銚子まで行くことにしました。腹が減っては戦はできませんから。

「DLおいでよ佐原号」試運転

今日は週1の出社日でした。今年も新宿の京王百貨店で新春恒例の全国有名駅弁・うまいもの大会が開催されていたので、昼休みに駅弁を買って昼食にしました。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でイートインスペースは無し、会場は分散となりました。

 


※試9420レ/成田線小見川~水郷間にて

後続の電車で再び銚子方面へ向かいました。水郷駅到着時、多くのファンが降りたのを目撃し、素早く下車しました。

トイレで用を足した後、小見川方へ歩きました。しばらく歩くと、多くのファンが待ち構えていました。しかも、ほとんどが佐原方を向いているのです。往路のDLは眼中にないということでしょうか??

遠くの踏切も人大杉のため、更に小見川方へ歩きました。やっと撮影地を見つけ、スタンバイしました。新レンズの記念すべき初陣です。

12時11分ごろ、DL牽引で「DLおいでよ佐原号」の試運転列車が通過しました。ヘッドマークがありませんが、本運転時はヘッドマークが付くでしょう。

試運転にも関わらず、DLの運転士も手を振っていました。DLの運転席から運転士の手が伸びているのが分かります。

撮影後は撤収し、場所を移動しました。しかし、一時駅に戻って時刻表を調べてみたところ、後続の列車で追いかけは不可能であることが判明しました。

SLより先行の電車まで時間があったので、一時は決めていた踏切に戻って三脚を撤去し、銚子方へ向かうことにしました。

横川駅にて

今日は新年初のテレワークでした。明日から東京都・神奈川・千葉・埼玉県の1都3県に対して緊急事態宣言が再発令されます。前回と違って今回は限定・集中的となるそうですが、生活への影響はどの程度出るのでしょうか。

 


※SL快速「SL新春碓氷」/信越本線横川駅にて

横川駅に戻った後は入場券を買って撮影しました。まずはSL側からです。

列車編成を撮影した後、ヘッドマークを拡大撮影しました。今年(※注;2013年当時)の干支は巳(へび)なので、へびが図案されています。

巳年の年賀状でへびの絵を描く時、へびは図案が難しい人が多いではないでしょうか?リアルに描けば気持ち悪いですし、簡単に描けば紐みたいになってしまいます。

一昨年は卯(うさぎ)、昨年は辰(たつ)が図案されていたので、あと9年毎年連続運転されれば、ヘッドマークの干支が一巡りすることになります。残る干支は午(うま/2014年)、未(ひつじ/2015年)、申(さる/2016年)、酉(とり/2017年)、戌(いぬ/2018年)、亥(いのしし/2019年)、子(ねずみ/2020年)、丑(うし/2021年)、寅(とら/2022年)の9つです。

現在、高崎支社のSLはD51とC61の2台体制なので、どちらか一方が検査で運用離脱しても残った1台で運転を継続できるのが強みです。

 


※快速「DL新春碓氷」/信越本線横川駅にて

反対側に回ってDL側も撮影しました。DL側のヘッドマークは鶴と門松が小さく描かれ、簡素なデザインになっています。

ひととおり撮影を終えた後は、少し早いですがおぎのやの駅前食堂でにて昼食にしました。

2013年「DL新春碓氷」

今日から仕事始め、同時に出社日でした。次回出社は14日なので明日からしばらくテレワークです。

年末年始の間は中断していた2013年9月以前の遠征記事移転を再開します。まずは「DL/SL新春碓氷」からです。

2013年も「SL・DL新春碓氷」が運転されました。2011年以来、3年連続です。ただし、D51が全般検査のため、今回はC61が登板しました。

 


※快速「DL新春碓氷」/信越本線西松井田~横川間にて

今回は高崎線と信越線を乗り継いで横川まで行き、高崎方へ10分ほど戻った撮影地で「DL新春碓氷」を待ちました。

10時44分ごろ、DD51を先頭に「DL新春碓氷」が通過しました。C61では25‰勾配を上れないため、往路はDL牽引となりました。エンジンが唸りを上げているため、排気ガスがかなり出ています。

SLの煙と違い、DLは軽油で走るので排ガスは薄いのですが、それでも十分な迫力があります。極めつけは北海道内でのDD51重連による寝台特急牽引でしょう。

撮影後は三脚の設置位置を若干変更し、帰りの列車撮影に備えて場所確保してから駅へ戻りました。

横川駅にて

今日もテレワークで在宅勤務でした。前職だったらテレワーク環境が整っていないため、月末までそのまま休業だったということになるでしょうね。

しかし、ディスプレイのトラブルは未だ原因が特定できていません。USBケーブルを差し込むと、外付けHDDに対する操作を要求されるため、デバイスを認識できていないのかも知れません。昔はPCがひとたびトラブると、復旧まで3日かかったことがありました。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線横川駅にて

後続の電車で横川駅に着いたのがお昼近い時間でした。本来ならすぐにでも昼食にしたいところですが、一度改札を出ると、再入場するには入場券が必要なので、撮影してから出ることにしました。

まずはDL側からです。いつ、211系が転入してくるかわからないので、今のうちに115系電車との並びを撮りました。

 


※SL快速「SLレトロ碓氷」/信越本線横川駅にて

反対側にも回ってSL側も撮りました。ヘッドマークのデザインは先月と変わっていません。逆光のうえ、SLが黒いので露出補正には苦労し、なんとか意地で撮影しました。

撮影終了後は改札を出て昼食タイムにしました。

新緑と妙義山バックの「DLレトロ碓氷」

GW明けと同時に国による緊急事態宣言の延長初日を迎えました。今日は出勤者が連休前よりも多かったようですが、テレワークで在宅勤務でした。しかし、朝からトラブルに見舞われ、午前中はトラブルシューティングしながらとなりました。

しかしながら、原因は特定できないものがあり、引き続き解決策を模索するしかありません。

2013年GW初日は横川へ行って来ました。来年のGW明けで旧ブログを廃止すると、HTML化する前に消えてしまうことが想定されるので、再掲という形での報告となります。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線松井田~西松井田間にて

GW初日は信越本線へ「DL/SLレトロ碓氷」の撮影に行ってきました。D51が全検のため、6月まではC61だけで日程をこなしていますが、D51のボイラを使用していてパワーはあるのに、2軸従台車による軽軸重(D51は14.63t、C57は13.96t、C61は13.7t)が災いして急勾配を上れないため、横川行きはDLが牽引します。

高崎線で高崎まで行き、信越線に乗り換えて1駅手前の西松井田で下車しました。

新緑が美しい季節なので、松井田方へ戻って鉄橋を渡るところに狙いをつけました。丁度、妙義山も見えます。

カメラをセットしてスタンバイ。予想通過時刻は10時35分ごろと読んでいましたが、なかなか来ません。まだか、まだか…!と気をもみつつ、やっと通過してきました。客車編成が6両なので、全編成は入りませんでした。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線松井田~西松井田間にて

カメラを右に振って撮影したところ、全編成が入りました。スピードが遅かったのも幸いでした。

撮影後は後続の電車に乗って横川駅へ向かいました。

DE10牽引の「DL奥久慈清流ライン号」

今日は気温が高く、日中は時折雨が降りました。明日からは再び冬型気圧配置になるそうです。

今回の水郡線SL本運転は12月5~7日で、5日は有休を取得して「第18回総合写真展」の表彰式・懇親会に出席していました。試運転も撮影しているので、本運転は最終日の7日に出撃しました。

 


※快速「DL奥久慈清流ライン号」/水郡線下菅谷~後台間にて

上野7時30分発の特急「フレッシュひたち5号」に乗る予定でしたが、寝坊してしまい、30分後の特急となることが決定的でした。

ところが、えきねっとで購入前の特急券を変更しようとしたら不具合が発生し、新宿駅での指定席券売機もNGでした。みどりの窓口で申し込み用紙に記入し、事情を話しました。

上野8時丁度発の特急「スーパーひたち7号」で発ち、水戸で水郡線に乗り換えました。

時間から試運転時と同じ場所で迎え撃つことにしました。すでに同業者でいっぱいでしたが、空き場所を見つけて場所確保。

10時13分ごろ、DE10を先頭に「DL奥久慈清流ライン号」が通過しました。

撮影後はすぐに撤収し、食料を買ってから駅に戻り、列車で常陸大宮へ向かいました。