カメラ三脚4段

週明けも季節外れの暖かさで、出社日でした。今週は金曜日に会社でインフルエンザの予防接種があるため、フル出社日です。

 

三脚 三脚
三脚 三脚
昨日(11月5日)の夕方、多摩センターのダイソーにてカメラ三脚4段を買ってきました。100円ショップなので値段は500円(税抜き)でした。

軽量なのでプロ用の重量機材での撮影には向いていません。むしろ、スマホやハンディビデオカメラ、コンデジでの撮影に向いているといえます。

買ったのはYouTubeチャンネル開局準備の一環です。構想は一昨年の初夏なのですが、2年以上経った今でも構想の域を出ていません。撮影セットは?編集ソフトは?声の実装等、課題は山積みなのです。

初期投資もまだどれくらいかかるかもわかりません。不足分は不用品をヤフオクで売る等して資金調達もありえます。

チャンネルの名前やテーマは決まりつつありますが…撮影の方はよしとして、動画の編集スキルを磨かないといけませんねぇ…。

透明パック

今日は8月中旬の秋田遠征以来、2カ月ぶりに休暇を取得しました。明後日の日曜日は関東でも雨(ただし、夕方には天気が回復する予報有)なので、明日の午後にLUMBERJACKへ行くことにしました。

 

透明パック
明日の午後、LUMBERJACKに行くのを決めたのは夜、NHKニュースを見た後ですが、午前中には若葉台のダイソーへ行って透明パックを買ってきました。

ダイソーもインクカートリッジの回収を行っており、使用済インクカートリッジを持って行くと同時に必要なものを買うことにしました。

ダイソーもプリンカップを販売しており、場合によっては昆虫専門店より安価で手に入れることができます。昆虫専門店は幼虫販売及び割り出し後の一時保管に使われることが多いですが、本来は弁当での小分けや食料保管用です。

自分の場合は前者ですが、ヤフオクでオオクワガタがストア関係者で人工的に繁殖したものしか出品(販売)できなくなったため、現在はショップでの委託販売にシフトしました。

明日の作業時にオオクワガタの新成虫を何頭か割り出す予定です。今回はそのためですが、羽化サイズも気になるところです。

コチュジャン

9月最終日は不安定な天気でした。明日から10月、日没時間も17:30前と早くなり、日が短くなってきました。秋分の時は日の出が5:29、日没が17:38、今日の日の出が5:34、日没が17:28なので昼時間が少し短くなっています。

昼と夜の長さが同じになったのは27日、日の出が5:32,日没が17:32です。

 

コチュジャン
餌ゼリーの在庫がなくなったので、若葉台のペットフォレストへ買いにいきました。その帰り、コチュジャンを買うことに決めており、黒川の業務スーパーにも行きました。

飲食店に卸していることもあり、調味料は業務サイズがほとんどでした。コチュジャンは500gしかなく、そこまで使わないため見送り(ただし100g単価は安い)、最近オープンしたロピアにて買いました。

内容量は105gで100gあたりの単価は高いですが、使う機会が少ないので結局は無駄がなくなると判断しました。

何を作るのか?といえば、山形の牛バラ焼きです。これまでなんちゃって駅弁の他、夕食のおかずでも作りましたが、味付けは市販の焼肉タレでした。

本格的にこだわるならタレも一から作った方がいいので、その一つとして買いました。韓国(北朝鮮も含む)の調味料ですが、本場・朝鮮と違って日本製は甘味が強いです。中国の調味料に豆板醤がありますが、こちらはかなり辛いです。

タレはコチュジャンの他、醤油、酒、みりん、おろししょうが、おろしにんにく、リンゴジュース、砂糖を混ぜて作るので、まずはコチュジャンとしました。リンゴジュースは作る当日に買うことにしています(そうしないと作る前に飲み干される可能性がある)。

来週末には作ることになりますが、市販タレと味の違いは出てくるでしょうか。

マット購入

今日は通常出社日でした。秋雨前線の影響で雨が降ったりもしましたが、残業後の帰宅時は止んでいたので傘をささずに帰れました。

 

マット コオロギ
退勤時、ハムスター用のパインチップを購入しました。文字通りハムスター飼育時に使用するものですが、昆虫飼育にも使えます。

樹種はマツ中心の針葉樹で、成虫飼育にしか使うことはできません。また、幼虫飼育および産卵用マットとして使うこともできません。

針葉樹は虫が嫌がる成分を出すので、ほとんどの虫が近寄ることはできません。針葉樹特有の香り成分はピネン(化学式C10H16)で、特にヒノキに含まれるヒノキチオールは殺虫剤に使用できるほど、昆虫にとっては猛毒です。

成虫飼育ではほとんどが店舗での成虫販売管理用か、観賞用、成虫管理ぐらいです。マットになった状態でもピネン成分は残っていますが、コバエが寄り付かず、ダニの予防効果があるため、産卵時以外の成虫飼育に使用しています。

今回はコオロギにも使用しましたが、あくまでも♂を採集するまでのつなぎです。それまではマットが切れていたため、ティッシュを湿らせて代用していました。

早く♂を採集しないと…ですね。採集できるのは今のところ24日になりそうです。

「ドルおじ」から学ぶこと

今日は出社日、金曜日でした。明日からは3連休です。ただ、今年は曜日の配列の関係で23日が祝日と土曜日が重なり、2週連続で3連休になることはありません。

2003年から敬老の日がハッピーマンデーで9月第3月曜日(今年は18日)となり、それまでの敬老の日を記念日として残すため「老人の日」となったそうです。

 

ヤフオク画面
ネタバレではありませんが、「ドルおじ」単行本の帯に「100万円の頭」と書かれており、昨日の記事ではヘッドだけが届くことについて解説しました。

本日は値段について解説しようと思います。ネットオークションではメーカー製品の他に個人カスタム品が出品されることが多いですが、実際のヤフオクでは個人カスタムの方がメーカー製品より多く出ています。

オークションは売りたい物品・物件を出品し、購入希望者が金額を競って最も高い金額を提示した人が購入できるシステムです。

写真は昨年2月のヤフオク画面ですが、作中には遠く及ばないものの、30万円以上の価格で落札されています。もちろん、ウォッチして推移を見守っていただけですが。

「ドルおじ」のはスケールからして1/3サイズ、写真のは1/6サイズです。ここまで値段が上がるのは注目度の高さは勿論ですが、入札者のヒートアップが考えられます。

ヤフオクといったネットオークションでは自動入札システムがあり、他の人が入札した時に自動で入札されます。もちろん、あらかじめ自分の予算内で払える範囲内で決めた金額を入力しておく必要があります。

これを上回って高値更新されることがありますが、ライバルに対抗するあまりヒートアップしてとんでもない金額になることがあります。

それにしても落札者は30万円以上の金額を払えたのでしょうか!?1年半以上たった今は知る由もないですが、ネットオークションで安く落札するにはヒートアップしすぎないことです。以前、ヒートアップしすぎてとんでもない値段になった挙句、敗れたのですから気を付けたいものです。

真骨頂は…?

今日は通常出社日、明日も出社です。これを乗り切ればシルバーウィークです。ただし、今年は曜日の配列で3連休明け後の平日が4日続きます。シルバーウィーク5連休が出現するのは2026年なので、あと3年は秋の大型連休とは呼べるべきではないでしょう。別名「プラチナウィーク」とも呼ばれているのはそのためです。

 

Amazon注文画面
先日入手した「ドルおじ #ドールに沼ったおじさんの話」はAmazonでまだ在庫があります。Amazonだと注文して最短で翌日に届きますが、利用するには会員登録の必要があります。

書店で並んでいるのを見たことはない(そもそもあまり行かなくなった)ので、探しても見つからない場合はネット通販で注文するのもいいかもしれません。

初版には帯がついており、主人公のおじさんがネットオークションで落札したのは100万円の頭です。

これから買って読む人のためにネタバレになることは書きませんが、初心者が陥りやすいミスなどはあえて書かせていただきます(注意喚起もあるため)。

帯に「手に入れたのは100万円の頭!?」とありますが、ネットオークションではメーカー製品とは別に個人でカスタム(主にメイク)したものが多く出品されており、商品説明を読めばわかりますがヘッドのみがほとんどです。

なぜ、個人カスタムではヘッドのみ出品が多いのかというと、ボディ等のパーツはメーカー製品を誰でも購入できるためです。メーカー製で一式揃っているもの(リカちゃん、バービー、ドルフィー等)とは違うので初心者は注意が必要です。

カスタムこそが真骨頂でパーツを組み合わせたりして自分の理想とする姿に仕上げることができるので、リカちゃんやジェニーちゃん、バービーといったメーカー既製品とは違います。

男の子は模型、女の子は人形という固定観念は今でも根付いていますが、男の子向けにウルトラマンや変身ヒーローのフィギュアがありますが、着せ替えはできないのでリカちゃんやバービー等の着せ替え人形とは違うといっていいでしょう。

主人公のおじさんがどのように沼にはまっていくのか、続きが楽しみです。ですが、ネタバレは書かずとも、豆知識的なことは今後も書かせていただきますので、ご容赦ください。

ドルおじ

今日も在宅勤務、明日と明後日は出社です。

テレワーク勤務終了後、餌交換で確認したところ、先日採集したカブトムシの♀の死亡が確認されました。野外採集したものは残り寿命が短いです。採集した時点で余命いくばくもない状況でしたし。

 

ドルおじ
先日、Amazonにて「ドルおじ #ドールに沼ったおじさんの話」を注文、届きました。元はX(旧Twitter)での個人連載から始まり、商業誌での連載、そして今回の単行本です。

Twitter時代から見ており、商業誌に移ってからは続きが気になっていました。とはいうのも、連載雑誌がなかなかコンビニや書店に並んでいないためです。また、現在読んでいる漫画雑誌は週刊ヤングマガジンで、もう4年近く毎週欠かさず購読しているため手一杯という事情もあります。

主人公のおじさんはTwitterで連載開始した時は36歳、商業誌連載時に42歳に引き上げられています。

作中に秋葉原も出ており、ボークスラジオ会館店は勿論のこと、街並みも忠実に描かれていました。今も昔も秋葉原は変な匂いがする変な街で、電気街口近くの総武線高架下にあるラジオセンターも変わっていません。

今や男性アニメファンの聖地になりつつあり、女性アニメファンの聖地でもある池袋と二極分化されてきています。

男の子は模型、女の子には人形と昔からの固定観念が崩れつつある現在、女性の鉄道ファンが増えているのと同時に男性の人形オーナーが増えつつあることをこの漫画は伝えているのかもしれません(実際、ボークスのスーパードルフィーが女性向けに対し、ドルフィードリームは男性向け)。

晩夏の秋葉原【後編】

今日も出社日でした。台風13号で雨のピークが通勤通学時間帯と重なりましたが、大した影響はありませんでした。

 

ボークス
秋葉原に着いた後は7階に店舗で材料等を買い、8階のボークスフロアに上がりました。これから買うカスタムパーツの課題もあり、少しずつコツコツ買い集めて組み立てるか?それを考えるためです。

ボークスは50年以上前の創業当初は7坪ほどの小さなプラモ屋店舗でした。現在は自社工場も抱えるぐらいの規模の会社になっています。

今では自社ドールも出しており、女性客を獲得するに至っています。

 

ボークス ボークス ボークス ボークス
秋葉原店には「D’COORD(ディーコード)」コーナーがあります。ヘッドやウィッグ、シューズやドレス等がコーディネートされた完成品DD(ドルフィードリーム)です。その場で購入(お迎え)ができます。

ボークスのブランドである「ドルフィー」はドールとフィギュアを合体させた「造語」です。元々、同社はスケールモデルやガレージキットを製造・販売していました。アニメキャラのフィギュアも含まれています。

そのノウハウを活かして世に出た訳ですが、現社長が創業者の奥様で、女性目線からアイデアを出したのが始まりです。

ドルフィードリームのコンセプトは「貴方のための夢のドール」で、アニメキャラを立体化したものが多いです。簡単にいえば男性向けです。ですが、ドルフィードリームが発売開始されたのは2003年で、同社ブランドのドールはこれが初めてではありません。

 

ボークス ボークス
もう一つのブランドが「スーパードルフィー」で、発売開始されたのが1999年で、ドルフィードリームより先です。

コンセプトは「異次元からの訪問者 ~もうひとりのわたし~」で、よく見るとフランス人形の延長で女性客をターゲットにしています。つまり、女性向けです。

またメイクも異なっており、こちらはまつげやアイシャドウ等リアルになっており、ドルフィードリームは目元のメイクがイラスト表現になっていたり、本体ボディの材質など異なっています。

現社長の「弦の一声」がなければ、ここまで発展しなかったかもしれません。

 

ラジオ会館
ボークス等が入居しているラジオ会館です。名前に「ラジオ」があるものの、ほとんどの店舗が模型店中心ですっかりオタク向けになっています。自分もオタクですが。

全ての所用を済ませた後は帰宅しました。

晩夏の秋葉原【前編】

今日は通常出社日でした。明日は台風13号が上陸する恐れがあるうえ、通勤通学時間帯を直撃するのでどんな影響があるかは分かりません。

 

岩本町駅
去る8月26日の午後は所用があって秋葉原に行きました。まずは京王線と都営新宿線で岩本町に向かいました。最初に向かう店舗は岩本町駅からが比較的近いためです。

かつては京王線直通列車の終点でしたが、後に直通運転区間を大島、全線へと拡大しました。本八幡駅の本開業が1991年9月で、相互直通運転区間が全線に拡大したのもその頃です。1989年3月の全通当初、本八幡駅は1面1線の仮設ホームだったそうです。

 

地図
地図です。岩本町駅と秋葉原駅の位置関係もわかりますね。歩いて6分の距離だそうです。

 

秋葉原駅 店舗
歩道橋から見た秋葉原駅です。見えているのは昭和通り口です。総武緩行線ホームの千葉法になります。最初は道を間違えてしまい、歩道橋から右(千葉方)へ歩き、やっと目的の店を見つけることができました。

目的の商品をGETした後は秋葉原駅の方へ向かいました。

背景紙

本日も天気は不安定、止み間はあったもののいつ振り出すかわからないので、あまり遠出はできませんでした。東京は3週連続での週末雨です。

 

Amazon
YouTubeチャンネル開局の一環として、金曜日にAmazonで背景紙を発注、昨日届きました。

「背景紙」とはいっても、プラスチックの膜で覆われているため耐水性があり、万が一に水等をこぼしても拭き取ることができます。

5枚セットで両面で濃淡のパターンがあり、10色となっています。

クロマキーだけでなく、インスタ映えや商品撮影にも活用でき、様々な使い方ができます。背景紙導入の背景はYouTubeチャンネル開局準備の一環ですが、撮影セットの目途が立たず、当面はクロマキー撮影でしのぐことにしました。

屋外撮影もできなくはないのですが、天候に左右され、夜間は撮影できない等の制約があります。晴天時、太陽は東から西へ動くため、午前と午後で撮影場所を動く(変える)必要があります。

セットを作るにしても、使用時に組み立て、それ以外はバラして収納できる…設計は勿論ですが、メーカー品にするかは難しいところです。

まだまだハードルは多そうです。