水苔

今日は週一の出社日でした。次回出社は来週12/2(木)です。

 


11月も終盤近くになり、朝晩はめっきり冷え込むようになってきました。

お昼休憩時、会社最寄り駅近くの100円ショップにて水苔を買ってきました。コカブトやドルクス族クワガタを中心に成虫越冬する虫の冬眠に使用するためです。

冬、日本海側は雪や雨が降ることが多いですが、太平洋側は乾燥した晴天が続きます。2月ぐらいになると南岸低気圧が通過しやすくなり、太平洋側でも雪や雨が降りますが。概ね1月末までは太平洋側で乾燥した晴天が続くため、冬眠中の大敵は乾燥なのです。

人を含めて全ての生物は水がないと生きられません。水苔は冬眠中の保水のために使います。

今年は成虫越冬する虫を屋外バルコニーへ出すのが遅れているため、ヤフオクに出品中のもの以外、週末以降に準備しなければいけません。

冬眠中は餌ゼリーをあまり食べませんが、保湿のために入れており、概ね月2回ぐらいの頻度で交換しているので、全く餌交換しなくてよいという訳ではありませんが。

ヤフオク出品

4連休が終わり、今日から通常勤務です…とはいってもテレワークですが。明日は週一の出社日です。

 


本日付けでオオクワガタの福島産今季ペアをヤフオクに出品しました。今季出品するのは4ペア目です。

♂が70mmオーバー、♀も47mm超えているので、出品するか迷っていました。これまでの自己飼育もので羽化最大サイズに0.2mm及びませんが、♀も大きいほど高く売れる傾向があります。

大型ペア同士だとかなり高く売れそうですが、F2なので未知数です。今季は産卵木が堅すぎてCBF1幼虫が取れなかったので、来年に期待です。

11月終盤近くになって急に冷え込んだのでドルクス族といった越冬種はそろそろ屋外バルコニーに出して冬眠させなければいけません。飼育スペース確保のため、次代に使うもの以外はヤフオクで売りに出して放出するのがいいのです。

そのため、ここぞというときに備えて取っていたのですが、今回の放出の判断に至りました。現在、ヤフオクでは落札日を27・28日に設定するとシステム利用料が半額になるキャンペーンを行っており、落札日を28日に設定しました。

昨年、商品を落札しておきながら、送付先等の連絡をせず、こちらから連絡しても無視したうえで取引放棄した輩がいたので、気をつけなければいけません。今回も気持ちのよい取引ができるでしょうか。

首掛けスマホホルダー

週明けですが、明日23日は勤労感謝の日で祝日なので休暇を取得していました。雨が降るのであまり遠くへは外出できませんでしたが…。

 


昨日のLUMBERJACK帰りにダイソーで電池の他、便利アイテムを買ってきました。

「首掛けスマホホルダー」というアイテムです。首にかけたままスマホで動画撮影ができる優れものです。歩きながら動画撮影もできる訳で、で、両手が自由になる分、撮影の幅が広がります。

YouTubeチャンネル開局構想があり、スマホでも動画撮影はできます。ある程度動画データは集まったのですが、現在は編集ソフトの選定段階にあります。

これまで撮った動画ファイルは片手に○○○、片手にカメラでした。実質、両手が塞がっていたので、撮影時に制約があったのは否めません。

現在はスマホ内臓のカメラ性能が向上して画質が良くなっていますし、YouTubeで配信されている動画はスマホで撮影されたものが多いそうです。○○○は代弁者とういか、チャンネル内ではリポーター的役割となる見通しです。当面は雑木林散策でも使おうかな?

そば屋の天むす

明日は週一の出社日です。来週22日は休暇が取れたので、週末から23日まで4連休になります。

昨日に引き続きもう一つのガシャポン報告です。

 


もう一つのカプセルの中身は…「そば屋の天むすとお茶土瓶」です。中央本線小淵沢駅の駅弁で、「元気甲斐」が有名です。

昔は駅弁とともにお茶土瓶が販売されていましたが、ポリ容器にとって代わられ、今はペットボトルになってしまいました。平成初期まではポリ容器にティーパックがあったので、こちらの方は覚えていました。お湯の入った容器に付属のティーパックを入れてお茶にし、蓋がコップ兼用になっていた筈です。

 


中身は…お弁当にお茶土瓶、パッケージと包み紙です。本物はパッケージが袋状になっているそうです。これを袋状に組み立てなければならないので、手間がかかります。

近年ではDASHカレーを始め、きくらげシュウマイ、シイタケソースの生姜焼き、梨餃子、梨カレー等、「THE!鉄腕!!DASH!!!」の企画内での料理を中心に作るようになっており、その楽しさを覚えつつあります。手間をかけることもよくあるので、惜しまないでしょうね。

ひっぱりだこ飯

今日はやや雲の多い1日でした。日差しは少なく、昨日より少し肌寒い感じなので暖房を入れました。11月後半になると、次第に冬の足音が聞こえてくる感じです。

 


6日のカシオペア撮影後、上野駅で乗り換えの合間に駅弁フィギュアのガチャがあったので、引いてみることにしました。1個500円で、1000円分やってみました。

 


うち1個は…西明石駅のひっぱりだこ飯です。1998年の明石海峡大橋開通を記念して発売された駅弁です。容器はたこつぼです。

名産の明石ダコを使用しています。ご飯の中にタコ天が隠れており、食べ進むのが楽しい一品ですが、実際はつけあわせが多く、“なんちゃって駅弁”で再現しようとすれば大変です。

 


この駅弁フィギュアは上に懸け紙を被せるだけです。ちょっと手間がなさすぎですが…。割りばしとお絞りもご丁寧についていました。もう一つの中身は明日、紹介します。

スケールは1/6なので、リカちゃんやバービー、ジェニーちゃんといったドールの小道具にも使えそうな感じです。

今、一番欲しい駅弁フィギュアは…やはり峠の釜めしですね。日本一有名な駅弁ですし、自分で作ってみたいと思いつつ、なかなか作れずにいますから。

100均霧吹き

今日は週1の出社日でした。台風接近で帰り道は段々と雨になる予報でしたが、ほとんど降られることなく帰ってこれました。

 


昨日付けで霧吹きが壊れたので、会社帰りにダイソーで新しいのを買ってきました。

100均ショップなのでもちろん100円(税抜き)です。ただしすべての品が100円とは限らず、200円、300円…の品物もあります。それにしても100円均一でどうやって利益を上げているんでしょうか!?

ですが、100均だからといって、侮れないものです。ヤフオクでの商品撮影等に撮影ボックスを作る際、ダイソーで売っている品を使って丈夫にできましたし、Amazon等で高い金出して買ったのにすぐ壊れやすいものとは違うのです。

消耗品は別として、耐久性に優れたものもあるので、宝探しの感覚で探すのもいいものです。

前回霧吹きを買ったのは数か月前でしたが、昆虫飼育での加湿以外にも用途が増え、使用頻度も多いので元は取った感じでしょうね。これから冬に向けて寿命の短い虫が死んで飼育個体数が減るので、今度はどれくらい持つでしょうか。

動画編集ソフト

今日は出社日でした。明日23日は木曜日ですが、祝日で休みなので自動的に前倒しとなりました。

 


先日、ヤマダ電機にて。パンフレットを貰ってきました。検討しているのは…動画編集ソフトです。

 


現在、YouTube番組構想があり、いくつかの動画は撮影済です。スマホなら撮影してそのままYouTubeにアップも可能でしょう。ただし、YouTubeアカウント登録の必要はあります。

ドラマの様にストーリーを作るなら、シーンごとに撮影し、編集でつなげたりしなければなりません。

YouTubeは見るだけで動画アップはしたことありません。初心者が動画編集するにはハードルが高すぎるかも知れませんが、初心者向けのソフトもあります。

現在、候補に考えているのは「STUDIOシリーズ」です。インターネット上には無料でダウンロードできる無料ソフトもありますが、製品版と違って機能が制限されていることも多いです。

どのソフトを導入するか?編集の可否が番組開局を左右するといっても過言はありません。

バンダイのガシャポン・クロアゲハ幼虫

4連休が明け、週スタートです。今週は通常通り木曜日で29日が出社日です。

 


4連休中の土曜日、秋葉原へ行った帰りに新宿のヨドバシカメラ内にあるガシャポン館でいもむしを見つけ、チャレンジしました。

今度は…クロアゲハ幼虫でした!被るじゃないかとヒヤヒヤしましたが…。組み立て後、翌日には近所の雑木林へ行き、撮影しました。この方が自然らしく撮れるからです。午後にはオリンピックの自転車競技ロードレースがあり、交通規制が昼からかかる(横断歩道も横断できなくなる)ため、午前中のうちに撮影を済ませました。

ナミアゲハの幼虫とは腹の帯模様が異なっています。オナガアゲハの幼虫にも似ていますが、こちらは網目模様がありません。

 


威嚇モードです。最大の特徴は臭角の色が違います。ナミアゲハの幼虫が黄色に対し、こちらは赤紫色です。近似種であるオナガアゲハ幼虫も黄色です。高校時代の部活でオナガアゲハの幼虫を飼育した時、わざと刺激を与えたにも関わらず、臭角を出しませんでした。

高校時代部活でクロアゲハ幼虫を飼育したのは1度だけですが、高校1年の秋に家の近所で結構見つけ、翌春に羽化させていました。

ナミアゲハよりは少なかったですが、身近なアゲハチョウ類の1つだったことは変わらないでしょう。

バンダイのガシャポン・ナミアゲハ幼虫

今日も午後、オリンピックの自転車競技ロードレースを観戦してきました。相変わらず沿道は観客が多かったです。新型コロナ感染対策のため、ほとんどマスクをしていました。

ゴールは富士スピードウェイですが、神奈川県に入った後はずっと山間部を走る筈です。上り坂を中心に自転車のスピードは落ちますので、最高速で走れるのは平坦部の直線区間に限られ、コース全体での割合は10%いくかいかないとみています。

パラリンピックでも自転車競技はありますが、車椅子型なので負担を考慮し、富士スピードウェイ周辺に限られているそうです。

 


金曜日のLUMBERJACKレンタルBOX虫メンテ後、店内のガシャポン自動販売機にチャレンジしてみました。

お金を入れ、つまみを回しました。出てきたのは…ナミアゲハの幼虫です。アゲハ類では最もポピュラーな種で、高校生の頃に育てたことがあります。

終(5)齢幼虫ですので、まるで緑色の蛇のようです。偽の眼の模様は鳥に対して脅かすためだそうです。

 


臭角を出し、威嚇モードにもしてみました。怒ると臭い匂いのする角を出します。鳥やアシナガバチ等に対して効くと言われていますが、アシナガバチやスズメバチは終齢幼虫をも簡単に殺してしまうので、防衛効果には疑問があります。

1匹の蝶は100個の卵を産みますが、無事成虫になれるのは2、3匹ほどです。残りの97、8匹は天敵に食べられたり、病気で死んだりします。

自然界は厳しいので、生き抜くための工夫もあるのでしょう。高校生の時、部活で採集したアゲハチョウの幼虫が蛹になったと思ったら、アゲハヒメバチが出てきたことが1度だけありました。

あの時は「なんでハチが!?」と驚きましたが、この時はハチを中心に調べており、実際に見るとは思ってもいませんでした。

厳しい自然界を生き抜いてきた彼等にエールを送りたいものですね。

ネコの手も借りたい!?

今日は夕方、にわか雨が降りましたが、止んだ後は冷え込んだのと、山道が濡れて滑る恐れがあるので、予定していた夜間樹液採集は取りやめとしました。

 


今週は仕事上の都合で出社は金曜日です。前回の出社時、帰りにヨドバシカメラへ寄ってツールを買ってきました。

GSIクレオス製の「Mr.ネコの手」です。パーツ塗装が多いと、持ち手や置き場を探すのに大忙しで「ネコの手も借りたい」という状態になりことがあります。そんな時に手助けする支援ツールです。

小物の塗装にも重用される筈で、その時に出番はくるでしょうが、肝心の塗料が見つかりません。今回、通販で買った小物は材質の都合でラッカー系塗料が使えず、別の塗料を探さなければなりません。

ヨドバシやビックカメラにもなく、インターネット通販でも在庫が極端に少ないので、探すのが難しいです。ホームセンターで売っているシリコン塗料でも代用できないか、模索することになりそうです。

週末あたりから関東もまもなく梅雨入りです。梅雨の晴れ間とか、雨が降らない日に塗装できるでしょうか?