遠征前夜

いよいよ、明日から恒例の福島遠征です。今年は2泊3日なので10日まで3日間有休を取得しています。

 


まずは午前中に小包が届きました。発注していたのはルアーケースです。

 


早速中身を取り出し、仕切りを組み立てました。魚釣りをする人がルアーを持ち運びするのに使いますが、クワガタ採集をする人も使っています。仕切りにより虫同士で傷つけ合うことがないので、重宝するのです。

今年は今あるルアーケースでは足りなくなることを想定して買い足しました。

 


温度計に予備電池…採集時の気温も気になるところですし、山奥なので電池が手に入りにくいことを考慮して買っておきました。

 


今年もコクワガタ2ペアを帰郷させることにしました。3連休と夏休みに親子連れが来たときに渡してもらうことにしましょう。

飼育しきれないので、宿泊客の子供たちに喜んでもらえればいいのです。52.1mmのは来年の種親に使います。今年は昨年羽化の45mmペアと今年羽化の49.5mmペアです。

明朝にはいよいよ出発です。

遠征準備

いよいよ来週8~10日は福島遠征で、3日間有休を取得しました。帰る前に職場のチームリーダーに必要なことを休暇中の引継ぎしました。

 


昼休み、新宿駅にてそばを食べた後、ヨドバシカメラに行って引き取りました。ヨドバシ.ドットコムにて注文しておきました。

引き取ったのは、カードリーダーで、SDカードやCFカード等からパソコンへ転送するためのものです。昨年も持って行きましたが、機器故障によりデータ転送ができず、今回の買い替えとなりました。

今年は新潟県在住の友人と合流するため、行きは越後湯沢まで、帰りは浦佐駅から新幹線利用です。

昨年は6月下旬に関東甲信越地方が梅雨明けしましたが、今年は長梅雨になりそうで、ギャップが大きいですね…。オオクワガタは採集できるでしょうか?期待と不安が交錯するのも例年通りですね。

2本目のクラフトウッド到着

今日は平成最後の皇太子誕生日です。皇太子さまは59歳の誕生日を迎えられました。

来年から天皇誕生日に変わります。その代わり、現天皇誕生日の12月23日は“上皇誕生日”になりますが、祝日ではなくなります。これは天皇と上皇の二重権威回避の面からで、政府の判断は正しいといえるでしょう。

 


ヤフオクで落札した2本目のクラフトウッドが届きました。

 


プチプチで梱包されており、包装を解くと…出てきました。おまけなのか底板?も付属しています。

 


ほぼ中央部に洞が口をあけています。この穴からオオクワガタが出入りする…想像しただけでワクワクします。

洞の大きさからして、77mm以上の大型個体が羽化した時のためにとっておくとしますか!?今やオオクワガタ90mm時代ですが、目標はあえて82mmとしています。

オオクワガタが入居する日は来るでしょうか!?

2本目のクラフトウッド

今日から本格的に花粉シーズンに突入、今季初のマスクをしての出社となりました。

 


ヤフオクにて2本目のクラフトウッドを落札しました。森兵衛の三本木クラフトウッドです。

予備確保の名目ですが、今春以降に羽化して来るであろう大型♂個体の隠れ家を今のうちに確保しておきたいからです。今は入手困難の稀少品で、出品者がコレクション整理のためだそうです。

これでクラフトウッドと鍬洞を合わせて4つになりました。今シーズン、実際にレイアウト飼育で使うのは1つになりそうです。♀やコクワガタは別タイプものの用意が濃厚でしょう。

レイアウト飼育時、どんなレイアウトになるのか?それは改元後のお楽しみということで(笑。

水作コレクターズ小型水槽

今日は二十四節気の雨水で、全国的に気温が上昇、一時雨も降りました。明日は季節外れの暖かさになりそうです。

会社では同僚が数人休み、自分のチームでも2人休んでいたので5⇒3人になって仕事がちょっと大変でした。まだ風邪が流行しているから油断は大敵ですね。

3年前の今日は多摩センターで歓送迎会がありました。転職前最終出勤日の1週間前でした。当時の写真を見ると、女性2名に囲まれて写っているのがありました。しかも自分が貰った花束、1月末に別チームの同僚が退職する際に新宿で買ったのとほぼ同じです。なんとまあ、皮肉なものです。。。

転職前の職場は男性オンリー、今は女性30人弱の中に男性1人、この差はなんでしょう?(笑

会社帰りに中野のドルクスグッズに行ってきました。むし社もありますが、現在入居しているビル解体で移転が決まっているそうです。移転先は中央線沿線を予定しているとのことです。

買ってきたのは「水作コレクターズHIGHホワイト小型水槽」です。

 


値段は2150円(税抜き)でした。しかし、メーカーサイトによると希望小売価格は3000円(税抜き)なので、3割近くも得したことになります。

 


2012年には同じタイプのブラックを買っていたので、7年ぶりの増備になります。

当時かったのは「ビバリア」という名前でしたが、今は廃盤になった模様です。

上のキャップが透明になっている以外は全然変わりません。春になったらオオクワガタのレイアウト飼育が始まりそうなので、慌てなくても済むように買っておいて正解です。

 

アフィリエイトを貼っておきますので、興味のある人は是非クリックしてください。

 

鍬洞

3連休初日は雪の影響が懸念されていました。朝起きた時はあまり降っておらず、夕方から夜にかけて降り、芝生にうっすら積もってきました。

明日の昼までには消えてしまうでしょうね。

 


日中はメタルラックの組み換えを行っていたので、夕方に宅配センターで荷物を引き取ってきました。

 


ヤフオクで落札した洞付き止まり木です。左が「鍬洞2019-003」、右が「鍬洞2019-001」です。オオクワガタは樹洞性なので、隠れ家&餌場を兼ね備えた理想の飼育アイテムです。

上には餌ゼリーをセットできる穴があり、16gワイドゼリーに対応しています。

 


裏返すと洞の内部も作りこまれています。必要以上に大きく彫り込まれず、隠れ家として必要最小限のスペースを取っているので、自然に近い感じです。

これで洞付き止まり木は3つになりましたが、今後羽化して来る大型♂や予備確保を考えてのことです。実際にクワガタが入居し、使用開始するのはまだ先の話です。

 

出品者によると最大85~88mmまで対応できるとのことですが、今はオオクワガタ90mmオーバーの時代です。同じ樹洞性でもコクワガタには過剰すぎるので、別の家を用意することになるでしょう。

テラリウム落札

今朝、ヤフオクにてテラリウムを落札しました。終了時間が朝で、他の入札者がいなかったのが幸いでした。

 


落札したのは「森兵衛 地球箱と三本木のセット クワガタ テラリウム」です。森兵衛の三本木は入手難でなかなか手に入るものではありません。

野生下でのオオクワガタは樹洞性ですし、クワガタの故郷を再現できます。現在、冬眠中なので届いても実際に使用するのは4月以降になりそうです。

ただし採集したのは東北地方の山奥で、樹液採集が困難なため灯火採集が主流なのはいうまでもありませんが。

ガラス瓶発注

今日は好天に恵まれましたが、北風で気温は低めでした。

 


楽天市場にてガラス瓶を発注しました。

800㏄と500㏄それぞれ5本ずつです。オオクワガタ幼虫に使用する瓶が足りないための補充ですが、この後ももうしばらく瓶の補充は続きます。

菌糸ブロックをほぐして詰めた場合、すぐには使えないためです。ブロックをほぐすと菌糸が切断されるため、再生期間をおく必要があります。このため、予備の空き瓶が少なくとも5~10本必要になりそうです。

3連休に届くよう指定したので、12月初めまでにはコクワガタも含めて全頭菌糸ビンへ移ることになりそうです。

新バインダーノート

今日は健康診断があり、午前中に病院へ行って受診しました。最後の問診では医者から健康状態は良好といわれましたが、自分的には運動不足で体が鈍っています。(´д`lll)

転職後はほとんどデスクワークなので、その影響もあるからでしょうか?将来は自分の会社を設立もありえるでしょうか?全国を駆け回るフットワークな仕事がしたいものです。そのためには自分がやりたいことを見つけるしかありません。

ただし、会社を設立すると、作った本人がそのまま社長になることが多いです。

facebookの友人には数年前、わずか20代前半の若さで会社を作った女性社長がいます。彼女が設立したのはコンサルティング会社で、セミナーを開催しているので、一度セミナーに参加すれば、やりたいことが見つかるでしょう。彼女が共和国構想を打ち出したとき、自分は幹事長就任を希望したこともありましたっけ( ´艸`)

幹事長…かつて、某婚活サイトで地方オフを開催した時、「大幹事」と呼ばれたこともありましたが、しっくりこないので「幹事長」にしてもらったのですが、某大物政治家みたいだともいわれました。

 

 
今まで使っていたバインダーノートが老朽化し、ノートを開くときの折れ目が劣化していました。プラ劣化で裂けそうだったので、健康診断終了後に文具店で新しいのを買ってきました。

ペンホルダーとインデックスは別の店で買ったので結構な出費になりましたが。もう25年以上ものなので老朽化によるプラ劣化は必至でした。

LUMBERJACKでレンタルBOXの虫メンテ時、幼虫の餌交換をすることもあるので、記録をつけるにもいいでしょう。記録する癖を身につけなければ宝の持ち腐れですが(;´Д`)

まとめ買い

いよいよ来週、TBSにて火曜10時枠で「義母と娘のブルース」がドラマ化、放映されることが分かりました。原作では義母と娘の20数年間が描かれていますが、ドラマでは10年間に設定変更されています。

キャリアウーマンの女性が結婚した相手は男やもめで小学生の娘がいます。母親になるために一所懸命努力し、娘と共に成長していきます。

原作者は昨年、大阪から福島県の奥会津へ移住し、生涯の伴侶を得るなど、地元の新聞でも話題になりました。原作本は現在、入手困難になっていますが、ドラマ放映で重版または復刻版が出ないでしょうか?

 


会社帰りに中野へ寄りました。最初はむし社に行きましたが探しているケースがなかったので、ドルクスグッズへ行き、5個買ってきました。

買ってきたのはデジケースHR-1です。コバエシャッターも仕切り板がありますが、例年大量に羽化して来るカブトムシの新成虫保管にはミニサイズでは小さいと感じるため、こちらを買いました。

 

 
仕切り板をセットするときのガイドもあります。2箇所なので、大きさに合わせてセット位置を変更できます。

例年、イベントで子供たちにカブトムシをプレゼントしているので、最低でも10ペア分あれば足ります。予備を含めれば12ペア分でしょうか。今年は体色の遺伝研究用に1、2ペアは手元に残します。

配り切れない分は親の採集地へ放すことになるでしょう。例年、大量に羽化して保管容器不足には悩まされていますから…(・_・;)