わっぱ盛りそば

今日は二十四節気の「処暑」です。暑さが峠を越え、後退し始める頃とされています。期間として次の節気である「白露」前日(2019年は9月7日が白露の前日)までです。

 


アルザ尾瀬の郷に戻る途中で撮影したキリギリス?の幼虫です。低温のためか、まだあまり大きくなっていないのでしょうか。

 


「かどや」で昼食にすることにしました。注文したのはわっぱ盛りそばで値段は900円でした。裁ちそば、山菜がセットになっており、山菜はふきのとうでした。

地粉100%の手打ちで、大変おいしくいただきました。

 


お勘定を済ませ、再び目指して歩きました。沢が見えてきたので、アルザ尾瀬の郷はもうすぐです。真夏だったら沢のせせらぎだけでも涼しく感じますが、オホーツク高気圧の勢力が強いので…。

 


やっと道の駅尾瀬檜枝岐まで戻ってきました。レンタサイクルがあるならケチらずに借りればよかったです。そうすればもう少し早く戻れたでしょう。

道路を挟んで尾瀬檜枝岐スキー場です。冬になったらスキーヤーで賑わうことでしょう。

シーザーレタス牛丼

今日は21時時点で気温が20度近くあったので、夜間樹液採集に出撃しましたが、虫がいなくて撃沈しました。

昼休みはすき家で昼食にしました。

 


注文したのはシーザーレタス牛丼で、おんたまセットをプラスしました。温泉卵とみそ汁もついています。

赤ピーマンとベーコンにレタス、シーザーソースとパルメザンチーズで仕上げられています。牛丼単体00では500円ですが、おんたまセットをプラスしたので630円です。詳しくはこちらをご覧ください。

美味しくいただきましたが、店内にはスタッフが3人しかいなく、レジおよび注文取りが2人、調理場に1人でした。人手不足で本来の24時間営業から営業時間を短縮せざるをえない店舗も出ているようです。

オフィス街にあり、昼食時はかき入れ時でも、この現状では心配な面がありますね。。。

福岡物産展スペシャルラーメン

朝通勤時、新宿駅で小田急百貨店のイベント情報が目に入ったので、昼休みに行ってきました。

今日から22日まで11階の大催事場で福岡物産展が開催され、イートインコーナーでお目当てのメニューを食べることにしました。

 


注文したのはスペシャルラーメンです。クセがなくまろやかですっきりした豚骨と鶏ガラスープにチャーシュー、半熟卵、海苔が具材のラーメンです。麺は細く、にゅうめんのような触感でした。

福岡とくれば、やっぱりラーメンは豚骨スープですね。値段は950円です。

食べ終わった後はひととおり会場を回ってチェックしました。今回は買わなかったですが、職場への差し入れによさそうなものをマークしました。自分以外女性30人弱の職場ですから、喜ばれそうなものを選ばないとダメですね。

GWに向けて忙しくなる頃なので、最終日(22日)に行って買うのもありそうです。

歓送迎会

今日は朝から体調がよくなく、上司に連絡してお休みをいただきました。夕方には大分よくなってきました。

先日(4月10日)、職場で歓送迎会がありました。開宴は18時30分からですが、上司からミッションをいただき、終業後に新宿駅へ異動者に贈る花束を買って会場で合流する形となりました。

新宿駅は巨大な迷宮みたいなので、慣れた人でも迷うことすらあります。1月と3月に花店を探し、選んだ経験を買われてのことでしょう。18時15分ごろに会場となるお店に到着し、参加メンバーと合流しました。

開宴5分前に異動者が到着しました。今回は常務執行役員と執行役員の方も参加されたので男性陣は自分を含めて3名となりました。普段は女性30人弱に男性は自分1人ですからね。

18時30分過ぎに開宴となりました。席はワインセラーに近いところでした。

乾杯のあと、料理が出てきました。撮影順から…

 






コース内容は全11品となっていて、

1.三浦野菜のグリーンサラダ ~自家製西京味噌ドレッシング~
2.パンの盛り合わせ
3.人参のシトラスラペ
4.本日のお惣菜
5.特製!鶏レバーのパテ~はちみつがけ~
6.鶏むね肉の自家製ハム
7.自家製ローストビーフ
8.季節野菜のキッシュ
9.魚介のアヒージョ
10.豚肩ロース肉の低温調理
11.季節野菜のスパゲッティ

となっていました。写真を撮るまで待たせて貰った同僚にも感謝です。

中盤で新メンバーの自己紹介もありました。まあ、会社は20~60代の幅広い年齢層だけでなく色んな人がいますし。

後半では自分の周辺の有志に「平成」「令和」等の新しい手話を教えたり等、今回も会社に居る時とは違った一面を見ることができました。

終盤には異動者への花束や記念品の贈呈があり、21時頃にお開きとなり、新宿駅21時32分発の快速急行で帰宅しました。

ビストロ料理

今日はお昼、職場の有志でランチでした。詳しくは言えませんが、場所は会社から徒歩3分ぐらいで駅との中間ぐらいでしょうか。

お店はこちらです。

 


注文したのは…

「ビンチョウマグロの香草パン粉焼きアサリとネギのアンチョビリゾット」

です。しかし、メニュー名が長いですね。

まずは前菜としてサラダとスープが出ました(写真左)。もしかして…これはフランス料理!?

後に調べたらフランスの田舎料理をベースとしたビストロ料理だそうです。

フランス料理は寝台特急「北斗星」「カシオペア」のディナーコース料理でしか食べたことはありませんし、最後に「北斗星」に乗ったのは2001年で、以後北海道へ行く時は新幹線乗り継ぎ中心でした。「カシオペア」は1999年のデビュー直後に1度だけ乗ったきりです。後者は今でも団体ツアー列車として健在です(乗車、撮影には事前にツアー日程等を調べる必要あり)。

前菜の後はメインディッシュです(写真右)。下の「北斗星」は今回のメニューと関係ないのでスルーしてください。もう廃止されて4年になりますし(笑。

マグロはお寿司や刺身等で生で食べることが多いので、加熱されたものはなかなか食べる機会がありません。最近加熱されたマグロを食べたのは小名浜のカジキマグロカツ弁当ぐらいです。マグロはスジの入った赤身部分を利用している模様です。刺身で赤身に入っているスジは脂なので、加熱すると融けてトロの様になります。

メニューの値段は1200円(税抜き)でした。「北斗星」「カシオペア」のディナーコースが7800円だったことを考えるとリーズナブルです。オフィス街に立地するので、多少値がはりますが、ランチメニューとしてはそれ相応な値段です。

12時50分ごろにお店を出て会社に戻りました。

明日の昼休みはちょっと忙しくなりそうです。。。

 


※客車編成の中央で屋根が低くなっているのが食堂車です。

居酒屋メニュー

今日は雲の多い一日で昼に一時雨が降りました。

 


昨日の忘年会は居酒屋でした。例年通りのお店ですが、転職前の会社の忘年会や送別会でも利用したことがあります。

まずは揚げ物やサラダ、焼き鳥、つくねです。

 


刺身の船盛です。かなりのボリュームがありますね(^^;

 


もつ鍋です。この後の〆はうどんでした。

鍋物はこの季節ならではの定番ですね。今年は18時から20時30分まででした。

2018年度忘年会

今日は会社の忘年会でした。しかも他部門との合同で70人以上の大規模なものとなりました。

会場となるお店は西武新宿駅近くで、東口から地上に出て向かいました。

 

 
東口前の広場ではイルミネーションがあり、撮影しました。

 


歌舞伎町にあり、初めての場所、しかも新宿という繁華街ですから道に迷わないか?と不安もあり、少しゆとりをもって行くことにしました。

案の定、数分前には着いてしまいました.幹事以外の参加者が集まるのが遅れたため、実際の開会は18時30分になりました。

セルフビンゴゲームもあり、今の職場に昔いた男性社員と知り合ったり…。苦労話?も少し聞くことができました。今の職場には男性は自分一人だけですから(^^;

料理はバイキング形式で、終了は21時30分でした。

 


お店はアパホテルの2階です。人数から貸し切りになったようです。

 


新宿22時02分発の快速急行で帰宅しました。金曜の夜ですが、忘年会シーズンにも関わらず下北沢までの混雑率は低かったです。

明日はもう一つの忘年会です。さすがに2連チャンは…(^^;