最終日の朝食

今年最強の勢力と言われた台風19号は甚大な爪痕を残しました。自分ちは丘陵地で高台、川からは遠く離れているので、特に避難の必要はありませんでした。市内で避難勧告が出たのは川に近い地域のみでした。

 


最終日の朝食は前日と内容が異なっていました。焼き魚も種類が違いますし、卵焼きは目玉焼きではなく、厚焼き玉子です。

連泊の宿泊客に対し、メニューが飽きない様に配慮されているのでしょう。これもおもてなしの心ですね。

全て残さずにおいしくいただき、部屋に戻って荷物をまとめて出発の準備をしました。

灯火採集で使用したライトは宅配便で東京へ返送するため、箱詰めした後は階下へ一足先に運んでおきました。

続く。。。

2日目の夕食

今年は小学生の時以来、35年ぶりにコオロギを採集、飼育しており、ケース壁面に沿っての産卵も確認されました。35年ぶりの飼育で産卵に成功するとは隔世の感があります。成虫が死んでからケースを外に出し、冬の寒さを経験させる予定です。

コオロギ等の直翅目の卵は冬の寒さを経験しないと孵化しないそうです。来春の羽化までこぎつけるでしょうか?

 


風呂の後はしばらくPCをいじり、18時すぎには食堂へ下りました。2日目の夕食は前日と違った内容です。右下の生卵が気になります。

 


左側の鍋は焼肉で、豚肉の様です。品種は十和田豚でしょうか?

右側のアルミ鍋はホタテで、この後は卵とじにしました。生卵はホタテを卵とじにするためだったのです。

およそ30分ぐらいで完食し、灯火採集の準備をしました。

2日目の朝食

夜間採集シーズン終了の判断を出すため、今夜は近所のフィールドへ行きました。同時にコオロギ採集もですがw

今年は樹液酒場の店じまいが早いですが、旧フィールドの方はまだ見ていません。夜間採集シーズンの終了宣言後は11月のシーズン完全終了宣言まで日中観察にシフトします。

 


朝7時すぎに目覚め、洗顔、着替え後に朝食です。ご飯に焼き魚、卵焼き、みそ汁を筆頭に漬物など様々な付け合わせで、少なくとも10品目はあります。これが標準的な和食スタイルの朝食でしょうね。

明治の文明開化で西洋文明が入ってくる前はこのようなスタイルの朝食だったのでは?と思います。

ほぼ完食し、十和田湖へ行く準備等をしました。

1日目の夕食

今日は一部の飼育虫の餌交換をしました。餌交換後、送って貰った新潟県産WDオオクワガタの個体を撮影しました。

夜の採集に備え、夕食前17時過ぎにはシャワーを浴びておきました。2年ぶりの宿ですが、一部改装されてシャワー室が設置されたりもしていました。

18時過ぎには夕食です。

 


食堂に下りると準備されていました。ドライブイン食堂も兼ねていますので、宿泊客と一般の飲食客とはエリアが分かれています。

左の鉄鍋の方には牛肉が入っていました。十和田牛でしょうか。

 


米櫃にはご飯が入っていました。茶碗に大盛りで3杯分でした。食いでがあり、結構なボリュームでしたが、灯火採集時で結構動くことを考えると、結局は毎回残さずに食べてしまいます。

 


右の鉄鍋には青森の郷土料理であるせんべい汁です。鍋に南部せんべいが入っているのです。

 


最後にはヒメマスの唐揚げです。十和田湖に放流されたものが今では名物になっています。1尾丸ごとからっと揚げています。

全て残さず完食し、灯火採集の準備をしました。

わっぱ盛りそば

今日は二十四節気の「処暑」です。暑さが峠を越え、後退し始める頃とされています。期間として次の節気である「白露」前日(2019年は9月7日が白露の前日)までです。

 


アルザ尾瀬の郷に戻る途中で撮影したキリギリス?の幼虫です。低温のためか、まだあまり大きくなっていないのでしょうか。

 


「かどや」で昼食にすることにしました。注文したのはわっぱ盛りそばで値段は900円でした。裁ちそば、山菜がセットになっており、山菜はふきのとうでした。

地粉100%の手打ちで、大変おいしくいただきました。

 


お勘定を済ませ、再び目指して歩きました。沢が見えてきたので、アルザ尾瀬の郷はもうすぐです。真夏だったら沢のせせらぎだけでも涼しく感じますが、オホーツク高気圧の勢力が強いので…。

 


やっと道の駅尾瀬檜枝岐まで戻ってきました。レンタサイクルがあるならケチらずに借りればよかったです。そうすればもう少し早く戻れたでしょう。

道路を挟んで尾瀬檜枝岐スキー場です。冬になったらスキーヤーで賑わうことでしょう。

1日目の夕食

今日は晴れ間が覗き、夏らしい暑さになりました。九州、四国、近畿、北陸地方は梅雨明けしたとみられました。平年より遅い梅雨明けです。

夜も気温が高かったので、今夜は久しぶりに夜間樹液採集に出撃、やっとカブトムシの発生を確認できました。例年より遅かったです…。やっと暑くなったので、一斉に発生したのでしょうか。

 


17時過ぎにお風呂に入り、18時頃には夕食タイムです。

 


メインディッシュのジビエ料理で、この日は鹿肉のステーキでした。

味付けは濃い目で、これは野生動物特有の臭みをとるためです。そのため、臭みはなく、おいしくいただきました。

かつて、鹿肉は猪肉と並んで貴重な蛋白源で、一般に食用されていましたが、今は流通や消費が非常に少なくなっています。

 


他の料理は左上から順におでん、ほたてと刻み昆布、ポテトサラダ、冷奴、漬け物、みそ汁です。全て残さず、おいしくいただきました。

夕食後は灯火採集に行く準備をし、19時前に指定された採集場所へ行きました。

炭火焼き牛たん弁当

今日は日中の気温が25度を超え、7月初旬並みの陽気となりました。21時時点でも気温が20度近くありいける…と思った矢先に風が強くて断念しました。

 


一昨日(5月21日)は朝から大雨で、ランチタイムには外へ食べに行けないことが想定されたことから、通勤急行を1本早めて新宿駅南口で昼食用に駅弁を買ってきました。

買ってきたのは仙台駅の「炭火焼き牛たん弁当」です。東北遠征時、新幹線の車中でよく食べていました。仙台駅で積み込みをしていたので、車販ワゴンを探して買ったりもしましたが、3月改正で車販が縮小されただけでなく、弁当が販売品目から外されました。

昼食時、弁当を取り出した時、チーム内の同僚も注目していました。

この駅弁は、いつでもどこでも、熱々で食べられます。紐を抜くと‥湯気が立ちました。数分待って食べ頃になります。

スライスした牛たんがごはんの上にのっており、脂も融けているので、おいしくいただきました。ご飯は麦が混じってた麦めしです。

 


会社や家なら電子レンジで温めればいいだけの話です。実際、会社で昼食時にはコンビニ等で買った弁当等を温めるための電子レンジ待ちを見ています。

転職前の会社は製造業で郊外のため、周辺に飲食店はとても少ないです。そのため、社員食堂があります。今の会社は都心部なので周辺に飲食店やコンビニ等が多いので、社員食堂はありません。弁当持参や近くのコンビニ等で買ったり、飲食店で食べる等それぞれです。

その秘密は…発熱ユニットで、生石灰と水の化学反応によるものです。紐を引っ張ると水袋が破れ、生石灰と反応するのです。ただし、30分程度は熱い状態が持続するため、捨てる場合は冷めてからとの注意書きもあります。また、肥料として再利用もできます。

新幹線の車中で買うことはできなくなっても、乗る前に東京駅等で買うこともできますし、仙台駅は調整元が何軒もある激戦地区です。

調整元が何軒もあるということは、競争があるために味を落とせないので、おすすめの一品です。

極黒豚めし

今日は日中の最高気温が25度超えで夜も18度以上が期待できたので、新旧フィールドを回りましたが、コクワガタすらいなくて撃沈でした…。

 


新宿の小田急百貨店で鹿児島物産展が始まりましたが、同時に京王百貨店での駅弁大会リターンが最終日でした。

鹿児島の黒豚めしは食べたいし、物産展に行っても売っているとは限りません。そこで、京王百貨店の方で駅弁を買うことにしました。

会社に戻ったのは12時40分ごろで、同じチームの同僚も注目していました。実は、鹿児島の「極黒豚めし」はまだ食べたことがないのです。

最後に鹿児島へ行ったのは2004年で15年前になります。九州新幹線が部糞開通した年で、この駅弁が発売されたのは2006年だそうです。かつては鹿児島での婚活オフも考えていましたが、幻に終わってしまいました…。

発売当初は錦糸卵が敷かれていて女性向けだったそうです。

黒豚は肉厚で、甘味があり脂がべとつかず、おいしくいただきました。この駅弁は手軽に作れるので、再現して作るのもいいですね。黒豚バラブロック肉を入手すればできそうです。

小田急百貨店の方は明日行きます。イートインで予告されているのはラーメンと白熊です。これ以外にどんなメニューが出てくるでしょうか?

チキン弁当

平成の出勤日は残り3日となりました。今日は通勤急行を1本早め、通勤途中の新宿駅にて駅弁を買ってきました。

 


買ってきたのは、チキン弁当です。値段は900円です。

東京駅や新宿駅で国鉄時代から50年以上親しまれきた駅弁です。

昼食時に開封、ケチャップ味のチキンライスに唐揚げ、マカロニサラダ、スモークチーズが入っていました。以前食べた時はレタスがあったような…最後に食べたのはいつだったんでしょう?ずいぶん前だったので忘れてしまいましたが。

同僚もお弁当が気になっていました。

実はこの駅弁、天皇陛下の好物であることが最近分かりました。新幹線を利用される際、皇后さまと一緒にお召上がりになられることもあるようです。

天皇陛下がカレーを好物なのは有名な話ですが、庶民的な味がお好きなようです。もうすぐ退位して上皇陛下になられますが、平成最後にこの事実を知り、会社で昼食に食べるとは思ってもいませんでした。

明日から小田急百貨店にて北海道物産展がありますので、お昼には何を食べましょうか?森駅のいかめしや厚岸駅のかきめしは京王百貨店の時に食べましたし。

もつ鍋ちゃんぽん

平成の出勤日は今日で残り5日となりました。今年のGWは皇位継承があるため、10連休になっています。26日が事実上、平成の仕事納めで、5月7日が令和の仕事始めとなります。

 


今日の昼食は新宿の小田急百貨店へ行き、福岡物産展のイートインで食べました。注文したのはもつ鍋ちゃんぽんで、醤油味でした。

青ネギ、もつ、もやし、キャベツが入っており、おいしかったです。博多っこおすすめなのもわかります。

福岡とくれば豚骨ラーメンが定番ですが、もつ鍋ちゃんぽんは初耳でした。昨年11月のハーレム職場での歓迎会での水炊きもそうでしたね。弁当は・・・というとかしわめしや明太子を使った駅弁を期待してましたが、今回はそれがなかったのが残念です。

物産展は22日までなので、スイーツコーナーもチェック、職場への差し入れは何にするか半ばきめました。

最終日に昼食がてら差し入れを買うことにしましょうか。