福島産ミヤマ割り出し

今日で松の内は終わりです。しかし、今年は明日8日が成人の日なので、年末年始休暇は例年より長目の方に入るでしょう。

2001年末~2002年年始は一時帰休があったので13連休となり、現在のところ社会人生活では最長記録で、16年経った今でも破られていません。当時は半導体製造装置メーカーに勤めており、前年の米テロの影響か、会社の業績が悪化していたためです。

 


仮想通貨市場は参加者が昨日よりまして少ないです。コインチェックでの画面ですが、「BTC 24h Volume」の数字を見ても明らかです。

 

 
1か月と1日のチャートです。昨年12月22日の大暴落は、税金対策で売りに出たのが多かったためと考えられます。仮想通貨での収入は「雑所得」に当たるため、住民税と所得税を合わせて税率は55%になるそうです。つまり半分以上が税金に取られるということです。

同時に住民税で会社に副業がバレる可能性もはらんでいます。雑所得であれば副業ではないのですが、特別徴収ではなく普通徴収にするか、自分で確定申告する等対策も必要でしょう。

年末年始は緩やかに上昇しているものの、参加者が極端に少ないためか利益は雀の涙ほどです・°・(ノД`)・°・。もう2週間以上も継続しているので、このままずっと続くじゃないのか?と一抹の不安もあります。FXの場合は参加者が少ないと値動きが極端に大きくなり、仮想通貨の場合は損益が極端に少なくなる。年末年始は稼ぎにくいですね。。。

 


午後はLUMBERJACKへ行って来ました。今年初です。

昨年末、幼虫が1頭マットの上に出ていたので、割り出すことにしました。

 

 
ケースをひっくり返すと幼虫が出てきました。中には産卵木に食いついているのもいました。木が堅くて割れず、無理やり幼虫を取りだすわけにはいかず、そのままにしました。

 

 
幼虫を小分けし、材に食いついているものは元のケースに戻し、再びマットで埋めました。自然状態では土中に埋もれた材を食べているので、自然に近いでしょう。

福島産ミヤマクワガタの幼虫は合計で11頭取れました。しかし、昨年7月の遠征時に3♀採集しており、あと1セット残っています。次回以降に割り出して総数を報告します。

2018年仕事始め

今日は仕事始めでした。しかし、年末年始休暇と成人の日3連休に挟まれた谷間のため、出勤者は少ないように見えました。

まだお屠蘇気分が抜けないのか、トレーダも休みを取っているのが多数でしょう。FXも値動きが大きいこともありますが、今日は米国雇用統計発表です。この後に大きく相場が動くこともあります。

 


仮想通貨市場はまだ相変わらず参加者は少なく、チャートを見る限りは緩やかです。

 


ある人から貰ったツールで詳しいチャートを見ると、上昇傾向でもやはり緩やかです。

得られる利益が少ないのですが、3連休が明けた後は増えるでしょうか?

2018年新春初詣その2

今日は官公庁の御用始めでした。一般企業は一部が今日からで、多くは明日からです。

外国為替は参加者が増えてきましたが、まだ少なく値動きが大きいときがあります。

 


ある時間の米ドル/日本円ペアですが、急上昇しているのがわかります。年末年始は日本と外国で休暇が正反対ですし、参加者が少ないために値動きが大きくなりがちです。

 


続いて仮想通貨ですが、ビットコインはクリスマス以来、弱気市場が継続しています。今日は2回程、急落と急上昇がありましたが、それでもshort/longの利益は少ないです。外国為替同様、参加者が少ない影響もあるためです。外国為替は参加者が少ないと値動きが大きくなるのに対し、仮想通貨は値動きも利益も少なくなるとは好対照ですね。まだお屠蘇気分が抜けないからでしょうか?

 


電車に乗って稲城へ向かいました。先行の準特急に2代目5000系が運用に入っていたので、撮影しました。

ただし、稲城駅には急行以上は停車しないので、見送って後続の区間急行に乗りました。

 


稲城駅で降りて生家跡へ向かいました。神社は昔のまま残っています。

 

 
相変わらず無人ですが、鳥居に新年の飾りつけはしてあります。社務所もほとんど使われていません。

初詣を済ませた後は帰宅しました。

新春のカブトムシ幼虫

今日の15時から外国為替市場が開場しました。「午前8時」からといっても、標準としている現地時刻との時差の関係により、日本は7時間遅れとなっています。

新年早々、そこそこ稼ぎました。しかし、ビットコインは相変わらず弱気市場が継続しており、レバレッジ利益は少ないです。

 


ユーロ/米ドル相場は短時間で乱高化する現象も見受けられました。

 

 
昨夏に赤♂を採集し、♀と交尾産卵させましたが、ずっと放置状態だったので気になって確認しました。

相当数の幼虫がいるではありませんか!?冬眠中に起こしてごめんね~。

そこで、あまり成長していなさそうな幼虫を数匹、別ケースに入れました。菌糸カスも混ぜておきましたが、食べるのは春になってからでしょうね。

春になったらまた会いましょう!