HP更新作業

今日は天気が悪く、あまり遠くへ行けないので、溜まっていたHPの更新作業を一部実施しました。

特に新潟県産オオクワガタは記事が溜まっており、2020年8~11月までの分を全てアップロードしました。

 


昨年9月6日の菌糸瓶投入に関しては、ブログ未記載のため、イチから作らなければなりませんでした。

これができた後、アップロードしました。福島、青森産もまだHTML化していない記事があります。

あと1か月程度で夜間採集樹液採集シーズンが始まりますし、初夏から夏にかけて新成虫の羽化ラッシュも迎えます。それまでに溜まっていた記事をHTML化しておくのが賢明でしょう。

「苦あれば楽あり」の精神を忘れてはいけません。

採集・観察日記更新

明日は週イチの出社日です。年内はほぼ毎週木曜日を出社日と定めています。

 


テレワーク業務開始前、採集・観察日記を更新しました。⇒リンクはこちら

9・10月分を新規追加、メインは新潟遠征でしょう。今季の樹液採集シーズンは昼夜ともに完全終了しました。来シーズンまでほぼ半年間はオフシーズンで、材割採集を原則として取りやめた現在は、新規ポイントの開拓が中心となります。

今季はスジクワガタの♀が見つからなかったので材割でも探したいですが、コクワガタばかり出てくるのがオチです。仮に♀を見つけ、来春以降にペアリングさせても産卵するとは限りません。それだけスジクワガタのブリードは難しいです。

里山の紅葉シーズンを迎えましたが、12月頃になるでしょう。11月は8・15・16日に散策していますが、15・16日の報告がまだです。

飼育記録の更新が停滞していますので、そちらが終わってからになるでしょう。3連休中には福島産WDの割出もしなければなりませんし、ノコギリクワガタもです。冬眠準備など、12月を前にまだまだ忙しい日々は続くことでしょう。

HTML作成

今日は雲が多く、夕方のカシオペア撮影で夕暮れの雰囲気は難しそうだと判断し、21日に委ねることにしました。その代わり、午前中に新宿へ行き、用事を済ませておきました。行く店舗が火・水曜日定休日で、10日の出社時は帰りに寄ることが不可能なためです。

 


9月の新潟遠征及び10月分の観察日記をHTMLにまとめ終わりました。新潟は福島に続いて、オオクワガタ採集実績を残すことができましたが、皮肉にも24年前の雪とSL同様、歴史は繰り返すことになりました。

24年前の1996年が雪の中を走るSLを本格的に撮影した年で、2月の福島県が初めてでした。そして翌3月、同じ磐越西線で非電化区間、新潟県側だったのです。

それから20数年後、2017年に福島県で人生初めてオオクワガタを採集し、翌年には宿の紹介で友人と出会い、今年には友人の地元である新潟県で採集してしまいました。やはり、福島県がこれまでの人生においてターニングポイントとなっているのでしょうか。

ただし、15年前の場合は元相手と会津若松で落ち合う筈が、突然前夜になって「福島より東京がいい」と予定変更を申し入れましたからね。。。元相手側の浮気の可能性が高く、恋愛面においては縁はないようです。

採集・観察日記は10月分までHTMLでまとまったので、明日に公開します。

9月分作成開始

今日、遂にカブトムシの♂が天寿を全うしました。2012年採集個体の12月2日には及ばなかったですが、11月まで生きていたのですから上等でしょう。歴代第2位の記録は2017年採集個体の11月27日です。

 


採集・観察日記のうち、9月分をHTMLにまとめました。新潟遠征を除けば、1日と30日です。他の日も観察はしていたのですが、コオロギ探しが中心でほとんど写真を撮っていませんでした。

公開は新潟遠征分ができてからなので、まだしばらく先になりそうです。今季セットしたオオクワガタはまだ全部割り出してはいませんし、これから越冬準備も控えています。

記録もですから、これから12月に向けて忙しくなることでしょう。

移転終了

夏休み後半4連休2日目にして、ようやくアメブロからの記事移転作業が終了しました。昨春にブログのWordPress完全移行を発表して、1年半近くもかかりました。途中、中断期間を含めて長かったです。

 


移転の対象外となった2013年1~9月分は必要記事を別の形でHTML化します。アメブロから記事移転が終わっても、予定通りアメブロ更新は9月末まで行います。

やっと肩の荷が下りた感じです。残り1か月半、アメブロ更新終了までのカウントダウンはもうすぐです。

ブログサービスを利用すれば、簡単にブログ開設・運営ができますが、制約もあります。かつて、Yahoo!がブログサービスを終了したように、いつも利用している無料ブログサービスが運営事業者の都合によってサービス終了する可能性はどの事業者でもあり得るのです。

かつては@niftyやso-net等、プロバイダ事業者によるHPサービスもありましたが、今はあまり見かけません。

WordPressブログは独自ドメインを取得し、サーバーレンタル等、初期設定が大変ですが、自分の好きなようにデザイン、カスタマイズもでき、一生続けることも可能なのです。もちろん、無料ブログサービスのように、事業者の都合に左右されることはありません。

ブログ運営するうえで、もちろんWordPressはお勧めのツールともいえるでしょう。

飼育記録更新作業

今日は今季一番の酷暑でした。最高で少なくとも38度近くまで上がり、体温以上です。テレワークなので、11時ころにはクーラーを入れて仕事をしました。朝から30度越えですし、クーラーを入れた当時はすでに室温が31度台後半でした。

 


長いこと更新が止まっていた飼育記録のうち、コクワガタとカブトムシの更新作業をしました。

ただし、新しく記事を作っただけで、まだホストにはアップロードしていません。公開は明日以降になる見通しです。

里山の自然観察日記はまだ未転記記事もあるので、これから転記もしなければなりませんし、アメブロからの記事移行もまだ残っています。

アメブロ廃止作業にかかりっきりだったので、バランスのよい更新作業は難しいものです。ですが、アメブロから移す記事が全て終われば、少しは気が軽くなるでしょう。

アメブロからの記事移転はまだ遅々としていて進んでいないので、13日からの夏休み後半でどれだけ進められるでしょうか。

新潟産飼育日記

昨夜(7月27日)からGF(仮)にて奇数月月末のイベントとなったカリスマ戦が始まりましたが、遂に…!!

 


主人公の従妹でもある奈木野さくらのカードが登場しました。4月25日の聖櫻学園ストーリ公開と同時に登場し、いつカードが出るか楽しみにしていました。

部活対抗戦での月隈林子、おねがいハンターズの酒井田夏海先輩に続いて3人目、残る白水六花は次回イベントでの登場が濃厚となりました。

主人公にこんなかわいい従妹がいるなんて羨ましいぞ、こいつ…といいたいところですが、自分自身の分身なんですよね。ドラクエシリーズもそうですが、主人公は自分自身なのです。簡単にいえば、自分の名前もしくは考えた名前を主人公につけるのです。

彼女の名前をオオクワガタ♀に使う日は来るのでしょうか?上条るいに続いてもう1人の幼馴染と言われている真白透子もそうですが、できれば自己採集個体につけたいものです。

 


昨日の新潟産割り出しで幼虫がでてきたことから、新潟産飼育日記公開の目途がたちました。

早くて8月頃ですが、現在はまだGW前までの分しか作っていません。

ペアリング⇒産卵セット⇒割り出しまで2か月半もかかっているので、ブログ記事からHTML転記する必要があります。青森産もそろそろ割り出さないといけませんし、次の週末は厳しい見通しです。

今季から福島産だけでなく、新潟や青森産もブリードが本格的に始まっているので、更新時の負荷分散が課題となります。

新潟産の飼育日記公開日は…

8月10日

とします。山の日に合わせた格好となりますが、時間的にも余裕を持っての設定としました。

新潟産はまだあと2つ割り出さないといけないセットもありますので…。

オオクワガタ(福島)飼育日記新規作成

ようやくアメブロから2014年分のブログ記事を全て移し終えました。残るは2013年10~12月分で、これも7月中に終わらせる予定です。9月末でアメブロの更新は終了、その後の廃止準備のためです。

 


朝から体調がよくなく、午後は半日休暇をいただきました。睡眠負債が溜まっていたようです。

夕方まで休養してかなりよくなりました。…が!!新型コロナウイルスが蔓延しているご時世ですし、ワクチンや治療薬がないのですから、体調を崩さぬように気を付けなければなりません。2週間後に福島遠征が控えていますので。

夕食は食べられるレベルに回復しましたが、まだ万全ではないです。オオクワガタが羽化ラッシュを迎えて記事も溜まっていたので、5月分の記事をHTML化するために作成しました。

新潟、青森産については、割り出して幼虫確認後に公開したいと思います。

5月分のHTML記事は全て作成し終えたので、残りは目次だけで、早ければ明日の公開となります。

ようやく…

今日は雲が多く、日中に一時晴れ間が出ましたが、夜から雨が降ってきました。寒の戻りで肌寒い週明けになりそうです。

新型コロナウイルス対策で会社の職場では週明けから順次テレワークが始まることになり、自分もいつテレワークになるか分からないので、準備として部屋の整理をしました。一度には整理しきれないので、あと1、2回やることになるでしょう。来週は出勤です。

 


ようやく2014年10月分までの記事を移し終えました。残るはあと1年分です。

作業が遅れたのは、新幹線50年に当たる年で、1999年8月に静岡県で撮影したものを中心に銀塩写真があり、スキャンなどをしたためです。

当時、ポジフィルムで撮影しており、2007年2月まで10年以上使用していました。ポジフィルムは露出の過不足に対する許容範囲が0.5EV程度と狭く、それが結果に現れてきます。ネガの場合は2~3EVと幅広く、プリント時に補正が効きますが、ポジはそれができず、上達の目安にもなったりしました。

露出調整に関しては今のデジタルにも活かされ、マニュアル露出で撮影することが多いです。

作業の遅れでGW明けまでかかる見通しとなりました。しかし、夜間樹液採集シーズン開始までには間に合うのが救いでしょうね。

すでにアメブロの記事数は3桁にまで減少しましたので、廃止時期が決まればカウントダウンです。

制作再開…しかし

今年もあと3週間となりました。明日、明後日は暖気が入り込んで気温が上がるそうです。

 


長いこと止まっていた採集・観察日記の制作を再開しました。9月分に至っては、2年ぶりの青森遠征で地元での観察日記をほとんど記事にしていませんでした。

なので一から記事を書かなくてはなりません。記憶だけに頼ると大変ですが、幸いにも写真を撮っているので、その時の状況を思い出すことができます。

まずは青森遠征後、シーズン完全終了となる11月中旬までを作成し、その後は青森遠征分となるでしょうか。

平日は仕事疲れでなかなか作る気力がありませんが、今年の記事は年内に作っておきたいものです。