C61「SLレトロみなかみ」俯瞰

7年前(2013年)の今日は転職前会社の同期会があった日でした。今から26年前に新卒入社しましたが、20年近くの間に退職や転職で1/4近くまで減ってしまいました。しかし、同期社員が一同に集まる滅多にない機会でしたね。。。今は自分自身も転職して去ってしまいましたが。

数年で転職どころか、20数年間も在籍するとは思ってもなかったです。転職が40代になってからでしたし。

 


※SL快速「SLレトロみなかみ」/上越線上牧~水上間にて

フィルム時代は135mm程度の焦点距離で撮影したと思いますが、もう少し新緑を多く取り込むためにレンズは85mmF1.8単焦点に交換しました。

現在はAPS-Cサイズのため、85mm×1.6倍=136mm相当となります。将来、フルサイズに買い替えた場合、135mmの焦点距離で撮影することになります。その時は135mmF2の単焦点レンズを買っているか、あるいは現在の70-200mmF2.8LISレンズのズームで撮影しているかは分かりませんが。

いずれにせよ、前の70-200mmF2.8Lレンズ老朽化が、稼働率の高さゆえでしたから、ある程度単焦点レンズを買い揃えて負担軽減する方針です。

昼前にC61牽引で「SLレトロみなかみ」が通過しました。オードソックスにSLの前面が写っているカットを撮った後、SLを新緑の中に隠して煙を強調したカットも撮りました。

撮影後は下山して水上駅へ向かいました。

水上駅を発車する「SLみなかみ」

週明けは肌寒いスタートでした。日中は気温が上がらず、都心部でも最高気温はぎりぎり20度でした。寒気の影響でしばらく不安定な天気が続くそうです。

 


※C61入れ換え/上越線水上駅にて

先行の高崎行き普通列車が出発してしばらくすると、C61が1番線から姿を現してきました。昔は1番線と2番線の間に中線がありましたが、現在は撤去されて配線も変わっています。

1番線ホームを抜けたあたりから絶気に変わりました。入れ換えでそれ程のスピードを要求しないからでしょう。概ね時速15km/h程度のスピードで目の前を通過しました。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線水上駅にて

バックで2番線に転線し、客車編成と連結した後は、発車時刻を待つだけです。

15時20分、定刻通りに発車しました。しかし、煙が機関車前面にまとわりついているではありませんか!?風が丁度追い風だったこともあり、煙の一部が前に流れてしまいました。

3年前と同様のことがあり、自然相手ですからSL撮影の難しさを改めて思い知らされました。

撮影後はバスに乗り、上毛高原駅から「Maxたにがわ420号」に乗車して帰京しました。

これにて2013年GWの水上遠征は完結です。

休憩中のC61

今日は昨日とうって変わって好天に恵まれ、気温も上がりました。しかし、週明けからは梅雨の走りなのか曇りや雨の日が続きます。

緊急事態宣言による外出自粛要請が解除されるまで、来週も基本的にテレワークでの在宅勤務です。出勤できるのは月末あたりになる公算が強いです。

 


※C61 20/転車台広場にて

場所確保して昼食後は転車台広場に行きました。2週間前は曇っており雨がぱらついたりしましたが、今回は快晴です。

しかし、バックの新緑はようやく出始めたばかりといった感じです。新緑のボリュームや色合いはタイミングが大事ですね。

すでにお決まりのパターンですが、よく何度も撮っていて飽きないものです。四季折々の変化は勿論ですが、C61復活も大きいといえるでしょう。牽引機が違えば、列車の表情も変わりますから。C57 180の場合は磐越西線専用のため、新潟支社外へ出張運転されることは滅多にありません。

撮影後は駅に戻り、待合室でしばしの休憩としました。

新緑とC61「SLみなかみ」

今日は朝から雨と、コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛でステイホームでした。39県で緊急事態宣言が解除されても、東京を含めた8都道府県はまだなのです。

長い事更新作業が停止状態だったオオクワガタ等の飼育記録の更新が進みましたが。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線上牧~水上間にて

上毛高原駅には1時間遅れて11時03分に到着、バスに乗り換えです。いつもの列車に乗り遅れたので、水上近くの撮影地でないと、時間的にあまり余裕がありません。

諏訪神社前バス停で下車し、諏訪峡大橋を渡って撮影地に着きました。比較的余裕があったとはいえ、SL通過まで20分位しかありません。

さっとカメラをセットし、SLを待ちました。1台は手持ち・望遠で狙いました。1月下旬に買った手振れ補正機構付のISレンズなので、手振れはなく撮影できました。

 


※SL快速「SLみなかみ」/上越線上牧~水上間にて

三脚に固定した方は広角にて狙いました。しかし、煙が薄いです。5月になれば気温が20度近くまで上がるので、薄い黒煙になることがありますが…。

これまで今回の場所から何度か撮影したことがありますが、C61と新緑のコラボはまだ一度も撮ったことがありませんでした。初夏のC61は6月だったので、新緑が濃くなる時期でしたので。

撮影後は歩いて水上駅へ向かいました。

逆光の安中駅発車

今日は「母の日」なので、夕食にDASHカレーを作りました。このカレーを作るのは2度目で、大分慣れてきました。ただ1つ課題といえば、スープストックを作る際、沸騰後の蒸発分とアク取りによる減少分も頭に入れておくべきでした。

基本的にはいつもおふくろが作っているものを踏襲していますが、野菜の皮は剥いた後、すぐに捨てずに出汁取りに使いました。

レシピは日テレ内の「ザ!鉄腕!!DASH!!!」の公式サイトにありますので、ご参照ください。

 


※115系普通列車/信越本線安中駅にて

安中駅到着後、3月の時と同じ場所にて「SL碓氷」を待つことにしました。まずは先行の115系普通列車で前哨戦です。

ご覧のとおり、ど逆光です。。。3月の時はこの時間、太陽が低かったためか、同じ逆光でもメリハリがあったのですが。

 


※SL快速「SL碓氷」/信越本線安中駅にて

15時46分に到着、8分停車した後に発車です。同じ逆光でも、3月の時とはまるで光線状態が違いますねぇ…。やはり、冬の時が立体感があります。

撮影後は高崎駅から新幹線に乗り継いで帰京しました。

横川駅にて

今日もテレワークで在宅勤務でした。前職だったらテレワーク環境が整っていないため、月末までそのまま休業だったということになるでしょうね。

しかし、ディスプレイのトラブルは未だ原因が特定できていません。USBケーブルを差し込むと、外付けHDDに対する操作を要求されるため、デバイスを認識できていないのかも知れません。昔はPCがひとたびトラブると、復旧まで3日かかったことがありました。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線横川駅にて

後続の電車で横川駅に着いたのがお昼近い時間でした。本来ならすぐにでも昼食にしたいところですが、一度改札を出ると、再入場するには入場券が必要なので、撮影してから出ることにしました。

まずはDL側からです。いつ、211系が転入してくるかわからないので、今のうちに115系電車との並びを撮りました。

 


※SL快速「SLレトロ碓氷」/信越本線横川駅にて

反対側にも回ってSL側も撮りました。ヘッドマークのデザインは先月と変わっていません。逆光のうえ、SLが黒いので露出補正には苦労し、なんとか意地で撮影しました。

撮影終了後は改札を出て昼食タイムにしました。

新緑と妙義山バックの「DLレトロ碓氷」

GW明けと同時に国による緊急事態宣言の延長初日を迎えました。今日は出勤者が連休前よりも多かったようですが、テレワークで在宅勤務でした。しかし、朝からトラブルに見舞われ、午前中はトラブルシューティングしながらとなりました。

しかしながら、原因は特定できないものがあり、引き続き解決策を模索するしかありません。

2013年GW初日は横川へ行って来ました。来年のGW明けで旧ブログを廃止すると、HTML化する前に消えてしまうことが想定されるので、再掲という形での報告となります。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線松井田~西松井田間にて

GW初日は信越本線へ「DL/SLレトロ碓氷」の撮影に行ってきました。D51が全検のため、6月まではC61だけで日程をこなしていますが、D51のボイラを使用していてパワーはあるのに、2軸従台車による軽軸重(D51は14.63t、C57は13.96t、C61は13.7t)が災いして急勾配を上れないため、横川行きはDLが牽引します。

高崎線で高崎まで行き、信越線に乗り換えて1駅手前の西松井田で下車しました。

新緑が美しい季節なので、松井田方へ戻って鉄橋を渡るところに狙いをつけました。丁度、妙義山も見えます。

カメラをセットしてスタンバイ。予想通過時刻は10時35分ごろと読んでいましたが、なかなか来ません。まだか、まだか…!と気をもみつつ、やっと通過してきました。客車編成が6両なので、全編成は入りませんでした。

 


※快速「DLレトロ碓氷」/信越本線松井田~西松井田間にて

カメラを右に振って撮影したところ、全編成が入りました。スピードが遅かったのも幸いでした。

撮影後は後続の電車に乗って横川駅へ向かいました。

桜とC61、水上駅発車

GW連休後半ですが、今年は新型コロナウイルス感染対策で、ステイホームウィークとなってしまい、観光地等は閑散しているそうです。ここまで蔓延するとは想像しえたのでしょうか。

昨秋に新潟の友人から送っていただいたオオクワガタのペットネームがやっと決定しました。唯一の♂は「謙信」で、新潟らしい名前は何かずっと考えた結果、戦国武将の上杉謙信(1530~1578)から戴くことにしました。武田信玄との川中島の戦いは有名ですし、敵将にも関わらず塩を送ったという逸話から、「敵に塩を送る」の故事が生まれています。

彼には子供がおらず、養子を迎えており、甥の景勝がのちに豊臣秀吉の命で会津へ加増移封されたものの、関ヶ原の戦いでは西軍側についたことから山形県の米沢へ減移封されています。

 


※C61 20と桜/上越線水上駅にて

14時45分ごろ、再び転車台広場に行きました。そろそろ、本線への引き上げ準備をしており、動きだしたのを見届けてから、桜の木があるポイントで待ちました。

新潟方の本線にも注視し、C61が動き出すタイミングを見極めました。やがて、新潟方で本線に転線して動き出した瞬間、カメラを構えてC61が通過するのを待ちました。

客車に連結するためには、昔は1番線と2番線の間に中線がありましたが、現在は撤去されたために駅舎側の1番線を通らなくてはなりません。

1番線に他の列車が停車している時は当然、移動できないので、その列車が発車するまで待つことになります。

14時56分に高崎行きの電車が発車したのに合わせてC61も動き出し、その1分後にゆっくりと通過してきました。

花が少ないながらも、C61と桜のコラボを撮ることができた一コマです。

 


※SL快速「SLレトロみなかみ」/上越線水上駅にて

桜とC61のコラボを撮った後は、三脚を置いた場所へ戻りました。すでにC61は客車編成と連結した後でした。カメラ機材を三脚にセットし、発車を待ちました。

15時20分、定刻どおりに水上駅を発車しました。寒気の影響で気温が低いため、白煙混じりでした。

撮影後は路線バスに乗り、上毛高原駅から「Maxたにがわ420号」で東京へ戻りました。

これにて2013年4月の「SLレトロみなかみ」の再掲報告は完結です。

なお、新潟産オオクワガタ♀および青森産オオクワガタ♀のペットネームも決まりましたが、明日以降に報告します。

休憩中のC61

今日から5月、テレワークで在宅勤務でした。政府が緊急事態宣言の延長について言及したため、GW明け以降もテレワークとなることがほぼ決定しました。5月いっぱいは出勤できない可能性もあります。実際、別チームで同僚の1人がテレワーク開始後、ずっと出勤していません。

1か月後、また延長…そして永遠の繰り返しになるのではないでしょうか?

 


※SL広場

後閑駅から電車に乗って水上駅到着後は昼食にし、SL広場へ向かいました。すぐに出迎えてくれたのは静態保存機のD51 745号機です。

 


※休憩中のC61/転車台広場にて

到着後、それまで列車を牽引してきたSLは客車編成から切り離され、転車台で方向転換してから休憩します。給水や火床整理もこの時に行われます。

駅から転車台広場に行く途中、まだ咲いている桜の木を見つけたので、帰りの列車に連結する前の移動時を狙うことにし、ひととおり撮影した後は駅の待合室でしばしの休憩としました。

C61牽引の「SLレトロみなかみ」

今日もテレワークで在宅勤務でした。一応、テレワークは明日までですが、緊急事態宣言の延長については、仮に連休終盤に判断がおりたとしても、会社はまだ休みなのですぐに連絡ができず、7日は通常出勤の可能性があります。

 


※SL快速「SLレトロみなかみ」/上越線後閑~上牧間

ズームを100mmから85mm程度に後退させ、これなら余裕で機関車と客車の合計7両が余裕で入ると確信しました。

11時47分ごろ、後閑駅発車時から力行を続け、白混じりの煙を吐きながら「SLレトロみなかみ」が通過しました。

何時間待っても撮影のチャンスは一瞬です。ここぞ!という時にシャッターを切りました。

EOS7Dは秒間8コマの連続撮影が可能ですが、最大で連続撮影できるのは15コマまでです。つまり、15コマを秒間8コマで割ると、15÷8で1.875秒間しか写せない計算になります。2秒間ももたないのですから、早くシャッターを押したい!という気持ちを抑えられるかが鍵ですね。

撮影後は徒歩で後閑駅へ行き、後続の電車で水上駅へ向かいました。